« 吉本屋 2@福島県喜多方市 | トップページ | ラーメン まりちゃん@福島県南会津町 »

2013年11月11日 (月)

老麺 まるや@福島県喜多方市

国道459号沿いに佇む。創業昭和29年の老舗。

Dsc02912
いつも佇まいがよさげで気になっていた。開店時間直後に到着。
ひっそりしみじみ、雰囲気を味わいながら頂こうとこちらへ・・・

Dsc02886
が・・・( ̄□ ̄;)
何だよっ!この混み方はよっ!あまり名前の出ない店だから油断した・・・Orz
若い喜多方美人に促されて、奥の合席へ・・・

Dsc02889
メニューはこんな感じ。ラーメンを「老麺」と表記するのは喜多方ならでは?
醤油・みそ・塩(季節限定)の3系統。
デフォは600円。チャーシューメンは+150円。こちらをお願いした。

Dsc02890
注文と同時に手札を渡される。会計時のためであろう。
スタッフは喜多方美人3人体制。やがて先客に次々と配膳される。
約20分後、自分にも着丼であった。

Dsc02895
チャーシューメン 750円

Dsc02898
二郎並みの大きな丼はちょっとアンバランス?スープナミナミ。
澄んだ琥珀色に多くの油玉が浮く。

Dsc02900
スープの熱さは喜多方ではごちそうのひとつ。ケレン味のないやさしいスープ
ほんのり漂う豚感。甘みは煮干と・・・化調依存か?ほんのり生姜が効く。

Dsc02902
厨房が見えないので製麺所は定かではないが、いわゆる定番の「喜多方麺」
中太・平打ちの縮れ麺。力強いモチモチ感で元気に口の中を跳ね回る。

Dsc02904
チャーシューは煮豚のバラ部分。赤身部分はジワッと硬め。脂身はプルプル。
あまりカエシの味はなく、そのかわりに塩味が染み出す。甘めのスープと調和する。
これが5枚くらい載る。

Dsc02906
メンマは浅めの味わい。しゃっくり感あり。

Dsc02908
食べ進むうちにしょっぱくなった舌をリセットしてくれたナルト。

Dsc02909
昔ながらの中華そば。普通にうまい。

「普通にうまい」は決してケナシ言葉ではない。普通=最大公約数の味なのだ。
いかに多くのお客さんに満足して頂けるか・・・そう考えて長年作り続けられた味。

蔵の街・喜多方で頂く「普通」のラーメン。大いにお勧めである。

Dsc02881
駐車場は隣の神社の敷地に・・・

Dsc02885_2
Dsc02884
老麺 まるや

福島県喜多方市寺南2628(地図)

TEL 0241-22-0613

営業時間 10:30~15:00 17:00~19:00

定休日 火曜日

席数 テーブル3卓 小上がり3卓

喫煙 可

駐車場 あり

交通アクセス 国道121号を会津若松から米沢方面へ走行。会津縦貫道と交差する信号を右折、バイパスへ。3つ目の国道459号と交差する信号左折。一つ目の信号を越えて約100m先右手。

« 吉本屋 2@福島県喜多方市 | トップページ | ラーメン まりちゃん@福島県南会津町 »

福島のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/58533320

この記事へのトラックバック一覧です: 老麺 まるや@福島県喜多方市:

« 吉本屋 2@福島県喜多方市 | トップページ | ラーメン まりちゃん@福島県南会津町 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ