« しょうや@福島県郡山市 | トップページ | 吉本屋 2@福島県喜多方市 »

2013年11月 6日 (水)

ラーメン燈郎@東京都葛飾区

JR新小岩近くのガード下に佇む。

Dsc02796
人気店一燈のセカンドブランド。「○郎」とあるからガッツリ系であろう。
本当はこんなメジャーなお店は自分には向かないのだが・・・人気ラーメンブログで見た。
11時頃到着。予想通りの行列。20番目位にジョイントした。

Dsc02794
Dsc02795
こちら行列整理のスタッフが存在。食券購入のタイミングなど逐一指示してくれるので並んでいるだけでいい。
10分ほどで「お一人様、食券をどうぞ」の声が掛かる。麺量が書いてあるのは親切。

Dsc02803
さて・・・ブログで見たラーメンはこちら。
10月21日から3週間、昼限定で20食提供される「台湾汁無し油そば」。
「らーめん」の食券、トッピングの「とろけるチーズ」の食券を買って「台湾で」と告げて店員に渡す。
「限定一丁!」と厨房に告げる店員。再び列に戻って待つ。
先客が11時20分頃食べ終わって出てくる。やがて「どうぞ」という声と共に中へ・・・

Dsc02800
Dsc02802
スタッフは男性3名。黒シャツに黒頭巾。元気でてきぱきした動きで好感。
4杯くらいが1ロットか?結構油そばの人が多いようだ。
店長?が常連と親しげに会話。しかし手が止まることは無い。
隣の人にはモヤシドカ盛りラーメンが配膳された。やっぱりそれかい!
そして、自分にも配膳は11時40分くらいであった。

Dsc02806
台湾汁無し油そば 750円

Dsc02807
とろけるチーズ 100円。別皿で提供される。

Dsc02808
頂上には、肉味噌の土台に載った黄身が鮮やか。

Dsc02810
色鮮やかなニラがふんだんに載る。店内にもずいぶんニラ臭が漂っていた。消費量が伺える。

Dsc02813
刻みネギはさわやかに辛い!

Dsc02812_2
結構甘辛な味付けのバラチャーシュー

Dsc02811
そして・・・ニンニク、刻みノリ、魚粉など色とりどり。

Dsc02814
それではチーズをぶっ掛けて・・・レッツまぜまぜ~
肉味噌がジャージャー麺のごとく絡む。甘く湿った湯気が立ち昇る。
ずぞおぉぉぉ・・・掻っ込む。

Dsc02816

幅広平打ちストレートの麺はしなやか。そこに魚介醤油の甘辛くどい味が絡む。
そして胡椒が効いて辛い。このくらい太い麺でなければ負けてしまうだろう。
さすが名に「台湾」を着けるだけあって情熱的な味。チーズがマイルド感を与える。
食べてる間に顔が火照ってくる。ニラやネギなどの薬味が効く。

Dsc02801
結構味付けや薬味の主張が強い。薄めるのに卓上の調味料や割りスープ投入。
油そばの楽しみ方である味変えをして楽しむ。

やはり麺量300gはヘビー。加えて太麺の食べ応えは相当な満腹感がある。
頼めばサービスライスが貰えるが辞退。丼を高台に置いてごちそうさま。

さすが麺屋こうじグループ店。インパクトある味作りはたいした物。大いにお勧めである。

Dsc02804
紙エプロンや髪止めなど用意。女性に対する気遣いも怠りない。

Dsc02792
Dsc02790
ラーメン燈郎

東京都葛飾区東新小岩1-1-1 トラスト新小岩101(地図)

TEL 03-3696-7187

営業時間 11:00~15:00 18:00~23:00(スープ切れ終了) 

定休日 木曜日

席数 カウンター12席

喫煙 不可

駐車場 なし

交通アクセス JR総武線「新小岩駅」北口下車。駅を背にして歩き、一つ目の十字路を右折。一つ目の「新小岩駅北口」信号を向こう側に渡り右へ。約40m先左手。ガード手前。

« しょうや@福島県郡山市 | トップページ | 吉本屋 2@福島県喜多方市 »

東京のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/58516211

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン燈郎@東京都葛飾区:

« しょうや@福島県郡山市 | トップページ | 吉本屋 2@福島県喜多方市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ