« ガッツリら~めん 若旦那@栃木県栃木市 | トップページ | ラーメンショップ 犬塚本店@栃木県小山市 »

2013年11月20日 (水)

増渕食堂@栃木県鹿沼市

古き街並みを残す鹿沼中心部に佇む。

Dsc03019
街並みにドンピシャリの姿に惹かれた。ちょうど12時頃到着。出前カブがお出迎え。

Dsc03022
入店。テーブルで新聞を読んでいた店主の不意を突いてしまった感じ。
慌ててテーブルを直して「いらっしゃい」と迎えられた。
小さなテーブル2卓のみの狭い店内は出前が主体だと思う。

Dsc03021
メニュー
食堂の代表的なメニューが並ぶ。値段も500円と700円の二本立てと潔い。
今では見ることの少ない「ハヤシライス」「オムライス」のメニューがうれしい。
メニューにあるという事は頼む人がいると言う事であろう。基本のラーメンをお願いした。

厨房は奥まった所にありオペは見られなかった。レトロな雰囲気にしばし浸る。10分後着丼。

Dsc03023
ラーメン 500円

Dsc03025
チャーシュー、モヤシ、玉子が載る。あまり細かい事を気にしないぶっきらぼうな感じがいい。
きれいに透き通ったスープに金色の油玉が輝く。

Dsc03027
いい色のスープはダシ感控えめ、醤油感控えめのほんのり甘めのやさしい味。
特に材料の主張はないがバランスが取れたスープは毎日食べても飽きない感じ。

Dsc03028_2
麺はオーソドックスな中細縮れ麺。
加水そこそこでモチモチ、チュルチュルのいかにも中華そばにふさわしい食感。
スープが若干弱い感じなので麺の風味、かん水の風味が自然に感じられた。

Dsc03031
チャーシューでかっ!ラーメン二郎もびっくりの面積・厚みである。
よく煮込まれたそれは筋に沿ってほろりと崩れるほど柔らかい。味付けは薄め。
大きなもの一個と欠片が二つ載っていた。

Dsc03032
玉子はおでんの様に味がついた物。白身・黄身共に硬めのしっかりしたタイプ。
モヤシの茹で具合はパリパリで頃合。

Dsc03033
しかしながらこのチャーシューには驚かされた。
てっきり普通の中華そばが出てくると予想していたが・・・
このチャーシューを見ただけでも、高崎から来た甲斐があったと言うものである。

ふらりと入ったお店で出会うサプライズ。ラーメン本を見ていたら絶対に出会えない。
まだまだこんないいお店はたくさんあるはず。このチャーシュー、大いにお勧めである。

Dsc03020
Dsc03018
増渕食堂

栃木県鹿沼市府所本町204(地図)

TEL 0289-62-3893

営業時間 未確認

定休日 未確認

席数 テーブル2卓

喫煙 未確認

駐車場 なし

交通アクセス 国道293号を足利から宇都宮方面へ走行。「市役所前」信号を右折、鹿沼駅方面へ。橋を渡って約150m先左手。

« ガッツリら~めん 若旦那@栃木県栃木市 | トップページ | ラーメンショップ 犬塚本店@栃木県小山市 »

栃木のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

中々な雰囲気のお店ですね^^
メニューが少ないようですが、それぞれ手間の掛かるものばかり。
店主さんの技量が垣間見れます。

先日、佐野市鉢木町の「鉢の木食堂」に向かいました。
駐車場の片付け(草むしり?)をされている、高齢の女将さんに気が引けて、訪問を見送ってしまいましたm(_ _"m)ペコリ

ちなみに、この鉢木町。以前サイレンスさんが生家を訪れた、佐野源左衛門常世の御墓があるみたいですw

>>ランディさん

オムライスやハヤシライスなど、郷愁を誘うメニューのあるいいお店です。
もう一軒、新鹿沼駅前にもいい感じの食堂がありました。
また、ここから足尾に抜ける県道13号沿いに「幸飯店」というお店があり、当日二軒目の目標でした。
残念ながら閉まってましたが・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/58593353

この記事へのトラックバック一覧です: 増渕食堂@栃木県鹿沼市:

« ガッツリら~めん 若旦那@栃木県栃木市 | トップページ | ラーメンショップ 犬塚本店@栃木県小山市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ