« 古川農園@福島県会津若松市 | トップページ | らーめん おゆう@東京都八王子市 »

2013年12月23日 (月)

牛乳屋食堂@福島県会津若松市

国道118号沿い。芦ノ牧温泉駅近くに佇む。

Dsc03438
創業大正末期の老舗。変った店名は元が牛乳販売所だったからとか?1時半頃到着。

Dsc03441
前回寄った時は40分待ちとの事であったが・・・当日は雪で出足が鈍かった様ですんなり。
先客は会津美人の団体さん。奥にアベック。入口付近のテーブルに着席した。

Dsc03442

Dsc03443_2
メニュー
ラーメン、ご飯物、一品物。そして会津名物・ソースカツ丼がメニューを飾る。

Dsc03444
ラーメンの麺は通常の「会津麺」に加えて「極太手打麺」が選べる。

Dsc03445
別項に味噌ラーメンが写真入で載っていた。「ミルクみそ」なる物もある。
寒かったのでみそラーメンを極太手打麺でお願いする。
スタッフは男性一人、女性4人の構成。10分ほどで着丼であった。

Dsc03449_2
みそラーメン(極太手打麺) 700円

Dsc03451
オレンジ色のスープに赤い唐辛子の粒が点々と浮く。ネギの白や青がスープに映える。

Dsc03452
温度高めのスープ。ちょっと濃厚な感じでしょっぱめ。しかし適度に浮く油のせいでマイルドに。
唐辛子が効いてほんのりピリカラ。ダシの甘みはこちらならではの煮干ベースと推測。
ニンニクや生姜も入り、風味もよく体も温まる。

Dsc03454
極太麺。群馬のヒモカワを見ているようである。
厚みもありモチモチの食感はうどんライク。これだけ太いと小麦の甘みが存分に感じられる。
スープが濃いめである事に納得。部分的に茹で具合にムラがあるのも楽しい。

Dsc03456
チャーシューは大きめなモモ辺り。あまり味の付いてないタイプでスープに味付けられる。
しょっぱめなスープの舌休めか?

Dsc03457
こちらも舌休め的な存在もメンマ。ほんのり甘め。

Dsc03455
そして・・・辛く、かなり効くネギの薬味。さわやかでインパクトあり。目が覚めそうだ。

Dsc03458
一見普通そうだが、各部分に仕掛けがありメリハリがあるラーメン。
丼の底まで堪能した。完食・完飲。

食べ終わってみると、体がポカポカ温まってるのがわかる。さすが!

雪国のラーメンは雪の中で頂いてこそ真価がわかる。みそラーメン、大いにお勧めである。

Dsc03440_2
昼はちょっと遅めの3時まで営業。

Dsc03439_3
牛乳屋食堂

福島県会津若松市大戸町上三寄香塩343(地図)

TEL 0242-92-2512

営業時間 11:00~15:00 17:00~20:00

定休日 水曜日(祝日は営業。翌日休み)

席数 テーブル4卓 小上がり4卓

喫煙 不可 

駐車場 あり

ホームページ http://www.gyunyuya.jp/#

交通アクセス 国道118号を日光から会津若松方面へ走行。「芦ノ牧トンネル」を越えて約4km先に「←芦ノ牧温泉駅」の標識と・・・

Dsc03459_2
左手こんな看板が見えます。ここを左折してすぐ左手です(^^)v

« 古川農園@福島県会津若松市 | トップページ | らーめん おゆう@東京都八王子市 »

福島のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/58773122

この記事へのトラックバック一覧です: 牛乳屋食堂@福島県会津若松市:

« 古川農園@福島県会津若松市 | トップページ | らーめん おゆう@東京都八王子市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ