« おおぎやラーメン 長野軽井沢店@長野県軽井沢町 | トップページ | 喜一 2@福島県喜多方市 »

2013年12月 2日 (月)

山岡家 高崎倉賀野店@群馬県高崎市

国道17号の、バイパスと旧道が交差するあたりに佇む。

Dsc03147
24時間、年中無休(何と年末年始も営業!)。
朝9時半ころ到着の朝ラーメン。車は結構駐まっており「朝ラー」の需要は高いようだ。

Dsc03149
「いらっしゃいませ」
働き者で名高い上州美人の店員に迎えられた。
食券制。11時まではお得な朝ラーメンもあるが・・・

Dsc03151
基本と思われるこちらをチョイスした。カウンターに着席した。

Dsc03152
食券を店員に手渡すと「お好みは?」と聞かれる。
おお、こちら家系タイプであった。麺の硬さ、味の濃さ、脂の量などお好みで・・・
脂は液体油増量なのでパス。すべて「普通」でお願いした。

Dsc03150
結構豚臭漂う店内は広々。きれいに磨かれている。
太麺なので麺が茹だるのに少々時間がかかるが・・・10分ほどで着丼であった。

Dsc03156
醤油ラーメン(すべて普通) 590円

Dsc03158
乳化してベージュ色のスープに、クリアな油がコーティングされる二重構造。

Dsc03161
ふっと豚臭さが鼻を掠めるが不快ではない。温度は豚骨にしては珍しく高め。
油が多く見えるが意外に軽やかな啜り心地ですっきりした感じ。
コラーゲン過多でなないのでうまみがくっきり感じられる。塩気は穏やかで丁度よかった。

Dsc03162
麺は太めの角の丸い角麺。小麦が高圧縮された感じでイタリアンパスタの如くシコシコ。
滑らかな表面は脂っこいスープが乗らず、麺とスープが融合しないメリハリある組み合わせ。
口の中で噛んで無理やり融合させる。

Dsc03164
チャーシューは薄め。味付けは甘め。家系スタイルにほうれん草も載る。

Dsc03166
大きな海苔が3枚載る。おかげで「海苔巻き麺」が3回できた。

Dsc03155
家系・・・ということは先祖はラーショ。おろしニンニクや豆板醤も卓上に・・・
そういえば、ちょっとかすれた赤いカウンターもラーショに酷似。
ラーショと同じに、ちょっとだけニンニクを加えて・・・

Dsc03169
味に膨らみが出る。豚骨醤油にニンニクはよく合う。完食・完飲であった。

久々に頂いた感想は「あれ?こんなにうまかったっけ?」であった。
過度でない味わいは万人向けの豚骨ラーメン。家系ならではのトッピングやメニュー豊富。
加えて「最近のラーメンは高いなぁ」と思う中、500円台なのもいい。

早朝でも真夜中でもラーメンを食べたくなるのがラヲタであるが・・・
そんな時「開いててよかった」のコンビニラーメン店。大いにお勧めである。

Dsc03171
真夜中のドライブで、暗闇に光るこの看板をよく目にする。

Dsc03148
山岡家 高崎倉賀野店

群馬県高崎市倉賀野町2915-1(地図)

TEL 027-347-8221

営業時間 24時間営業

定休日 年中無休

席数 カウンター14席 テーブル8卓

喫煙 カウンター不可 テーブル可

駐車場 あり

ホームページ http://www.yamaokaya.com/index.html

交通アクセス 国道17号を東京から高崎方面へ走行。烏川にかかる「新柳瀬橋」を渡り一つ目の「新柳瀬橋北」信号越えて約50m先右手(中央分離帯があり東京方面からでは入れません。次の信号でUターンしてください)。

« おおぎやラーメン 長野軽井沢店@長野県軽井沢町 | トップページ | 喜一 2@福島県喜多方市 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/58649769

この記事へのトラックバック一覧です: 山岡家 高崎倉賀野店@群馬県高崎市:

« おおぎやラーメン 長野軽井沢店@長野県軽井沢町 | トップページ | 喜一 2@福島県喜多方市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ