« 牛乳屋食堂@福島県会津若松市 | トップページ | 麺や 玄@福島県喜多方市 »

2013年12月25日 (水)

らーめん おゆう@東京都八王子市

あきる野から八王子へ向かう、滝山街道沿いに佇む。

Dsc03463
2012年6月開店。
地元の車友達から情報を頂いた。マイブームの八王子ラーメンである。
東京とはいえ、すぐ山が近いのどかなこの界隈。11時半頃到着。

Dsc03468
「いらっしゃいませ」
若い男性一人、八王子美人二人のスタッフに迎えられた。天然木素材の明るい店内。
先客は二組4人ほど。しかし自分の後にドヤドヤっと後客、にぎやかになる。カウンターに着席。

Dsc03471

Dsc03470_2
メニュー
ラーメンは醤油味と塩味。これををベースとし、トッピングでヴァリェーションを持たす。
サイドメニューやセット、おつまみ的一品もあり居酒屋機能もありか?
その中でも「素ラーメン」の存在に目を惹かれた。こちらをお願いした。

Dsc03472_3
大忙しで切り盛りする店主は同市内の人気店藍華出身。
正午に近づくにつれて、どんどんお客が入ってくる。10分後「お待ちどうさま」と着丼であった。

Dsc03473
素ラーメン 450円

Dsc03475
透き通った美しく濃い醤油色は、典型的な八王子ラーメンのスープである。
油の玉が、散りばめられた宝石の如く光る。

Dsc03476
わずかに醤油が立ち、次いでふっと煮干の柔らかな風味が鼻をかすめる。
丸みのある醤油のコクと程よいガラ感、煮干の甘みが調和する。温度は高め。
特に強いインパクトはないが、気兼ねなく好き嫌いのない味わい。

Dsc03479
細め角断面のストレート麺はわずかにウェーブ。
加水少なめでちょっと固めの茹で具合。粉っぽい風味と甘みが楽しめる。
表面が糊化して滑らかで啜り心地軽快。

Dsc03477
薬味の刻みタマネギがふんだんに載る
素ラーメンでもこれだけははずせない八王子ラーメンのトレードマーク。
サクサクな歯ごたえと甘み、爽快感をもたらし味にメリハリがつく。

Dsc03480
唯一の具?
海苔巻きラーメンにして頂く。海の芳醇な香が鼻腔に広がる。

Dsc03481
あれこれ味わう具のない素ラーメン。たちまち完食であった。

そばうどんと同じく、麺とスープを存分に味わうなら「素」が一番であろう。
出来のいいラーメンは、時として具が邪魔に感じる事さえある。

具でごまかしが効かない。それゆえ自信がなければなかなか素ラーメンなど出せない。
素ラーメンをメニューに載せる「自信の味」に納得。大いにお勧めである。

Dsc03466
八王子ラーメンの店に多い、ちょっと遅めの3時まで営業。

Dsc03465

Dsc03482_2
らーめん おゆう

東京都八王子市戸吹町157-1(地図)

TEL 042-696-3715

営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00(スープ切れ終了)

定休日 火曜日

席数 カウンター7席 テーブル2卓

喫煙 可(灰皿が見えました)

駐車場 あり

交通アクセス 国道411号をあきる野から八王子方面へ走行。圏央道・あきる野IC先の「東京サマーランド前」信号左折。「戸吹町」信号先越えて約50m先左手。

« 牛乳屋食堂@福島県会津若松市 | トップページ | 麺や 玄@福島県喜多方市 »

東京のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/58784451

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん おゆう@東京都八王子市:

« 牛乳屋食堂@福島県会津若松市 | トップページ | 麺や 玄@福島県喜多方市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ