« 野郎ラーメン 神田本店@東京都千代田区 | トップページ | あじ庵食堂 3@福島県喜多方市 »

2014年1月 6日 (月)

らぁめん 赤星 5@埼玉県深谷市

1月5日より営業開始。

Dsc04304
情報によれば、何やら麺が変ったらしい。夜の部に訪店。6時半頃到着。

Dsc04305
「いらっしゃい」
いつものスタッフ3名に迎えられた。メニューを拝見・・・
うおっ!「かけそば」の文字が・・・
自分の意見を取り入れてくださった店主に感謝。さっそくお願いする。

仕事はじめの前日、客はまばら。ちょっとしんみり頂くのもいいだろう。10分ほどで着丼。

Dsc04307_2
和かけそば 500円

Dsc04308
スープと麺。そして薬味の刻みネギだけのシンプルさ。

Dsc04313_2
琥珀色のスープに香味油の玉が浮く。ふわりと魚介の香りが立ち昇る。
まず一啜り・・・冴えた醤油の味わいと、ほんのり甘い鰹の輪郭はっきりした味わい。
メニューにあるとおり、間違いなソバのつゆである。

Dsc04310
変更された麺。
緩やかなウェーブを描く細麺は、以前に比べてモチモチな物ではなく、かん水少なめのボソタイプ。
小麦粉がぎゅっと圧縮された感じで、パッツンと噛み切ると小麦の風味が鼻腔に広がる。
ちょっと甘辛のそばツユライクなスープにマッチ、バランスしていると思う。

Dsc04314
やっぱり、そばはかけが一番うまい食い方だと思う。店主は江戸っ子、よくわかっている。
刻みネギがさわやか。薬味の存在を大きく感じるのもかけならでは。
群馬の田舎者だが、江戸っ子気分でサバサバ掻っ込む。完食・完飲。

出具合を店主に聞くと「結構出ます。子連れが多く注文されます」との事。
こちら、大盛りがないため、お父さんの一杯+αと子供の分らしい。
無論、純粋に麺とスープのみ味わいたい方もいらっしゃると思う。

加えてワンコインの値段のキリのよさ。「和かけそば」大いにお勧めである。

Dsc04315_2

Dsc04316_2

らぁめん 赤星

埼玉県深谷市西大沼344-17(地図)

TEL 未確認

営業時間 11:30~14:30 17:30~21:00

定休日 木曜日 第二、第四水曜日

席数 カウンター7席 小上がり2卓

喫煙 11:30~14:30禁煙

駐車場 あり(店前3台)

交通アクセス 国道17号線を本庄より熊谷方面走行。「ボートピア岡部」を過ぎて右方面「深谷市街」方面へ。左手の「ラーメンあじ平」裏。「ファミリーブック大沼店」隣。

« 野郎ラーメン 神田本店@東京都千代田区 | トップページ | あじ庵食堂 3@福島県喜多方市 »

埼玉のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/58890912

この記事へのトラックバック一覧です: らぁめん 赤星 5@埼玉県深谷市:

« 野郎ラーメン 神田本店@東京都千代田区 | トップページ | あじ庵食堂 3@福島県喜多方市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ