« 食堂 あいの屋@群馬県伊勢崎市 | トップページ | らーめん 郎郎郎 町田店@東京都町田市 »

2014年1月11日 (土)

頓珍館@長野県佐久市

JR中込駅前に佇む。

Dsc03837
とんかつ&ラーメンの店。創業は何と昭和22年の老舗。
今日もお客さん一杯で店外に待ち人あり。12時頃到着、ジョイントした。

Dsc03841_2
ちょっと待って入店。やはり家族連れが多い。中は明るくアットホームな雰囲気。
カウンターに着席した。

Dsc03843

Dsc03844_2
メニュー
「とんちん」という表記はこちらではチャーシューメンを表す。
お冷を頂いた男性に「みそ野菜とんちん」をお願いした。店員「みそとん一丁!」と厨房に叫ぶ。

Dsc03842_2
厨房は佐久美人のおばちゃん三名。かいがいしく動き回る。
中華鍋に油を敷き野菜と豚コマを入れて一あぶり。そこにダシ、味噌や調味料を投入。
じっくりじっくり煮あげる。スープを丼に注ぎ麺を投入。上に具を載せて・・・
「とんちん」を載せ、8分くらいで着丼。

Dsc03846
みそ野菜とんちん 950円

Dsc03849
かなり大きな丼にスープと野菜が一杯入る。

Dsc03850
油の玉がきらきら光る。じっくり野菜のうまみが溶け出したスープが味噌のうまみと融合。
信州ラーメンの特徴であるダシがカエシに勝るやさしい味が健在。ほんのりニンニクが効く。
やはり女性の作るラーメンは温かさ、やさしさを感じる。

Dsc03853
麺は細めの低加水。わずかにウェーブ。サバサバ啜りこむ。麺に甘みが染み込む。
しかし、このボリュームのラーメンではいささか存在感薄い感じだった。

Dsc03855
モヤシ、キャベツ、白菜、ニラ、きくらげ、豚コマなどふんだんに入りうまみ一杯。
そこで・・・

Dsc03856
「麺も具」と考えバサッと掴んで掻っ込む。こういうラーメンは豪快にいきたい。

Dsc03851
「とんちん」・・・チャーシューは豚バラをじっくりカエシで煮込んだもの。
ちょっとパサで冷たいが、丼の底に沈めて置くと適当にカエシが抜けてスープが染み込み、脂もとろけて美味となる。
これが5枚載る。

Dsc03857_2
しかし、かなりのボリューム。スープと具でかなりおなか一杯になる。950円は高くない。
周りの客のオーダーも「みそとん」が多かった。人気メニューの様である。

ミソトソチソメソウマー 大いにお勧めである。

Dsc03838

Dsc03839_2
頓珍館

長野県佐久市中込1-22-9(地図)

TEL 0267-62-0391

営業時間 11:30~15:00(14:30LO) 17:30~21:00(20:30LO)

定休日 火曜日 隔週月曜日

席数 カウンター8席 テーブル5卓

喫煙 不可

駐車場 なし

交通アクセス 国道254を群馬から長野方面へ走行。「中込」信号左折、一つ目の「中込駅入口」信号左折。ロータリーのある路地の右手角。JR小海線「中込駅」下車。駅を背にロータリーを左手に進み左手角。

« 食堂 あいの屋@群馬県伊勢崎市 | トップページ | らーめん 郎郎郎 町田店@東京都町田市 »

長野のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

You made some decent factors there. I appeared on the web for the problem and found most individuals will go together with along with your website.

>>to Savannah

What can I do for you?
Thank you for reading

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/58876521

この記事へのトラックバック一覧です: 頓珍館@長野県佐久市:

« 食堂 あいの屋@群馬県伊勢崎市 | トップページ | らーめん 郎郎郎 町田店@東京都町田市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ