« 頓珍館@長野県佐久市 | トップページ | 喜一 3@福島県喜多方市 »

2014年1月13日 (月)

らーめん 郎郎郎 町田店@東京都町田市

町田市役所前に佇む。

Dsc04303
郎郎郎・・・と書いて「さぶろう」と読む。2013年4月開店。11時半頃到着、行列はない。

Dsc04278

Dsc04279_2
まずは店先で食券購入。ラーメン、つけめん(味は二系統)、油そばの三種。
基本であろう「さぶろうらーめん」のボタンを押す。

Dsc04288
「いらっしゃいませ」
女性スタッフの声に迎えられた。店内はウッド調のカウンター&テーブル。
コ汚い二郎とは対照的におしゃれな店内は落ち着けそう。カウンターに着席、食券を渡す。

Dsc04282
スタッフは若い男性と町田美人の二人体制。トッピングを尋ねられた。

Dsc04276
無料トッピングはこちら。
ヤサイの盛りの目安。二郎トッピングに加えて生姜や揚げ(揚げ玉)など見える。
いつも通り「ニンニク・アブラ」でお願いした。10分ほどで着丼であった。

Dsc04290
さぶろうらーめん(ニンニク・アブラ) 680円

Dsc04293
お山はちょっと控えめな感じ。大きなチャーシューが寝そべる。

Dsc04291
二郎と違い、かなり粘度あり濃厚そうなスープ。ミンチ状に背脂が浮く。

Dsc04294
超濃厚豚骨醤油スープがどろどろ~とレンゲに流れ込む。
コラーゲン一杯。まったりな豚のうまみと醤油がいい具合に絡む。

Dsc04299
麺は中太のストレート。加水率高そうでもっちりシコシコ、しなやかな食感。
粘度あるスープがねっとり絡む。

Dsc04298
「ぶた」と言うよりバラチャーシュー。厚めの長~いのが二枚。
ホロトロで柔らか。味はそれほど付いておらず豚のうまみ一杯。

Dsc04300
ヤサイはモヤシ/キャベツ比で8:2くらい。シャッキリな茹で具合。

Dsc04297
ニンニクは細かめ、辛めで効く!

Dsc04296_2
アブラがなまめかしい。

Dsc04301
後ろからプレッシャーを掛けられる事がなくじっくり頂いた。
公称300gだが細めの麺ゆえか?結構食べやすくすんなり入ってしまった。
コラーゲンでぼやけているが塩分は相当なものであろう。スープを少々残して完食。

すぐ近くに直系二郎があるが・・・二郎の殺伐とした「人を選ぶ」雰囲気が嫌な人も多いと思う。
事実、雰囲気の良さであろうか?女ジロリアンが一人で召し上がっていた。

お上品に二郎を食べたい方に、大いにお勧めである。

Dsc04277_2
何と!年中無休。11時から深夜3時まで通し営業。頼りになる。

Dsc04302
らーめん 郎郎郎 町田店

東京都町田市中町1-30-2(地図)

TEL 042-729-6488

営業時間 11:00~翌3:00

定休日 年中無休

席数 カウンター10席 テーブル2卓

喫煙 不可

駐車場 なし(近くにコインパーキングあり)

交通アクセス 国道16号を八王子から横浜方面へ走行。「森野」信号左折。「旭町」信号右折。「町田市役所」信号手前すぐ左手。

« 頓珍館@長野県佐久市 | トップページ | 喜一 3@福島県喜多方市 »

ラーメン二郎インスパイア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/58902213

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん 郎郎郎 町田店@東京都町田市:

« 頓珍館@長野県佐久市 | トップページ | 喜一 3@福島県喜多方市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ