« 本家 大みなと味平@福島県喜多方市 | トップページ | 麺や 玄 2@福島県喜多方市 »

2014年1月20日 (月)

チーナン食堂@福島県いわき市

小名浜漁港近くに佇む。60年以上の歴史を持つ老舗。

Dsc03947
喜多方から走ること約150km。ほっと一息つける。しみじみ頂こうと入店・・・

Dsc03928
が・・・( ̄□ ̄;)
何だよっ!この混み方はよっ!午後3時頃の風景である。
家族連れやアベック、若い人も多い。店員のいわき美人から相席を薦められ承諾する。

Dsc03929
Dsc03930
メニュー
さすが食堂。ラーメン、うどん、ご飯物、丼物、一品物多数。
子供から大人まで大好きな物ばかり。混雑の理由もわかる。
相席の方と同じく「ラーメン」をお願いした。
スタッフはいわき美人4人でまわす。皆てんてこ舞いだったが10分程で着丼であった。

Dsc03934
ラーメン 550円

Dsc03935
スープなみなみ。小さな油玉がびっしり。その向こうに金色のスープが見える。
ひときわ大きなチャーシューが目を惹く。

Dsc03937
わずかに白濁が予想させたとおり、豚のうまさがいっぱい溶け込んだスープ。当り。
決して洗練されていないが、それが街の食堂らしくていい。
醤油はそれほど尖らず、しかしわずかに塩気を感じた。

Dsc03939
麺は中華麺ぽくない、白っぽい中細ストレート。
加水低く、あまりかん水の入らない感じの柔めでシコシコ感はあまりなし。
それゆえ小麦の風味が出ていてちょっとしょっぱめのスープとマッチしていた。

Dsc03940
大振りなチャーシューは赤身多いモモとか腕であろうか?
うまみが一番出る部分をダシに使用しているのであろう。
弾力あり、噛むと豚のうまみが滲み出す。これが2枚とボリュームあり。

Dsc03941
メンマは塩漬け戻しであろう。かなり浅めな竹の味わい。結構量が載る。

Dsc03942
かまぼこ一枚。いい舌休めになった。

Dsc03943
結構胡椒が似合う感じのラーメン。卓上のブラックペッパーを振り込む。
豚風味に香ばしい刺激が絶妙。完食・完飲であった。

アットホームな雰囲気。やっぱり食堂は心が和む。
客は常連が多いであろう。店員と会話を楽しむ方もいる。
のんびりした漁港の食堂で頂く一杯のラーメン、大いにお勧めである。

Img_5354
小名浜漁港。東日本大震災では津波の被害を受け、食堂も災難に遭ったと言う。
しかし2ヶ月の休業後再開。

Dsc03946
チーナン食堂

福島県いわき市小名浜字栄町66-30(地図)

TEL 0246-92-2940

営業時間 11:00~20:00

定休日 火曜日(祝日は営業 翌日休み)

席数 テーブル6卓 小上がり2卓

喫煙 可

駐車場 あり(店の向かいに7~8台)

交通アクセス 国道49号を郡山からいわき方面へ走行。国道6号(常磐バイパス)と合流、南下。「飯田」信号左折、一つ目の信号右折、県道26号を南下。3個目の信号を小名浜方面へ左折。6個目の小名浜漁港前の信号を右折、二つ目の路地左折、約50m先左手。

« 本家 大みなと味平@福島県喜多方市 | トップページ | 麺や 玄 2@福島県喜多方市 »

福島のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/58951345

この記事へのトラックバック一覧です: チーナン食堂@福島県いわき市:

« 本家 大みなと味平@福島県喜多方市 | トップページ | 麺や 玄 2@福島県喜多方市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ