« 三軒茶屋食堂@埼玉県熊谷市 | トップページ | まるぶし とんや@群馬県高崎市 »

2014年2月19日 (水)

とりの助 上里店@埼玉県上里町

国道17号沿いに佇む。

Dsc05260
時々見かける広島発祥のチェーン店。
時間は午後4時くらいの小腹の減る時間・・・飛び込んでみた。

Dsc05262
「いらっしゃいませ」
若い元気な声が掛かる。社員教育はいいようだ。店内は広々余裕あり。
中途半端な時間だが先客ちらほら。カウンターに着席、埼玉美人の店員からお冷が届く。

Dsc05263_3

Dsc05264_8

Dsc05265

メニュー
看板は濃厚系が売りのようだが、あっさり系も用意。
餃子やチャーハンなどサイドメニューやセット物も豊富だ。基本であろう「鶏そば」をお願いした。

Dsc05267
うおっ、無料漬物コーナーあり。キムチやらきゅうりのたまり漬けやら。小皿に取って着席。

Dsc05266
スタッフは男性二人、女性一人の体制。漬物を頂きながらしばし待つ。8分ほどで着丼。

Dsc05271
鶏そば 650円(税込682円)

Dsc05274
じっくりと煮出された感いっぱいのスープ。そうとう濃厚そうである。

Dsc05275_2
うまみが乳化し白濁。圧縮されてかなり高粘度。ポタージュのようにまろやかでクリーミー。
家系スープのような味わいだが豚のような臭みなし。適度な塩気がうまみといいバランス。

Dsc05276
細めのストレート麺。さぞや力弱く見えるが・・・さにあらず。
結構強靭でしなやか。腰が強くスープに負けてない。弾力いっぱいでモチモチ。

Dsc05277
チャーシューは大きなバラが寝そべる。
ちょっと焙りが入り、表面のタレが濃厚な味となる。スジ部分からさっくりほどける。
赤身に適度に染み込んだ醤油ダレが、塩スープとコントラストを奏でる。

Dsc05278
竹の自然な甘みを湛えたメンマ。さっくりした歯応えが濃厚スープの舌にさわやか。

Dsc05281
バランスいい塩具合は、最後まで破綻することないチューニング。完食・完飲。

かつてのチェーン店はファミレスチック。ラヲタはハナから相手にしなかった物だが・・・
最近はこだわりも深く、ラヲタをうならせるラーメンを出してくる様になった。

チェーン店侮り難し。濃厚鶏そば、大いにお勧めである。

Dsc05261
年中無休。通しで深夜まで営業もチェーン店の強み。

Dsc05283
とりの助 上里店

埼玉県児玉郡上里町神保原町2201(地図)

TEL 0495-71-8847

営業時間 11:00~25:00

定休日 年中無休

席数 カウンター12席 テーブル6卓

喫煙 不可

駐車場 あり(48台)

ホームページ http://www.torinosuke.biz/

交通アクセス 国道17号を熊谷から高崎方面へ走行。「神保原(南)」信号角左手。

« 三軒茶屋食堂@埼玉県熊谷市 | トップページ | まるぶし とんや@群馬県高崎市 »

埼玉のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/59120529

この記事へのトラックバック一覧です: とりの助 上里店@埼玉県上里町:

« 三軒茶屋食堂@埼玉県熊谷市 | トップページ | まるぶし とんや@群馬県高崎市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ