« おおぎやラーメン 上里店@埼玉県上里町 | トップページ | とりの助 上里店@埼玉県上里町 »

2014年2月17日 (月)

三軒茶屋食堂@埼玉県熊谷市

国道17号沿いに佇む。

Dsc04404
いつも前を通るたび気になっていた。しかし、威圧感ありなかなか入れなかった。
時間はずれの3時頃にもノレンは出ていた。本日、意を決して入ってみた。

Dsc04406
「いらっしゃい」
想像とは違って?気さくな感じの店主に迎えられた。店主と会話中の先客1名。常連であろう。
カウンター&小上がりの店内はいい感じに煤けている。カウンターに着席した。

Dsc04405_5
メニュー
ば・か・や・す・い・・・ラーメン350円、チャーシューメン500円。
煤け具合から相当古いと思われ、値上げしてない様子。ラーメンと餃子をお願いした。
大きな寸胴はなく、小鍋でスープを温めるオペ。10分ほどで着丼であった。

Dsc04411
ラーメン 350円

Dsc04413_2
表面からもうもうと湯気が立ち昇る。シンプルなオールドスタイルに感激。

Dsc04415
あまり油が浮かないあっさりタイプ。色どおり醬油の主張は控えめ。
ダシも穏やかで、今のラーメンの様な押し付けがましさはない。

Dsc04416
麺は中細。わずかにウェーブ。若干柔めでモチモチ。
スープがしとやかなせいか?かん水の香りが鼻腔をくすぐる。
軽いスープと相まってさばさばいける。

Dsc04417_2
チャーシューは小ぶりのバラ。ダシを取った物のリサイクル。

Dsc04419_2
やや薄めの味付けのメンマ。そして・・・

Dsc04421
餃子 300円

ちょっと油っぽかったが焼き面カリッと香ばしい。

Dsc04423_2
ラーメンと餃子で650円。いったいいつの値段だよっ!完食・完飲であった。

まさしく昔ながらのままの中華そばである。今のラーメン屋では出せない「懐かしい味」。
正直、お味は某ラーメン漫画の「昔ながらの中華そば。今食うと・・・」であったが・・・
しかしラーメンは心で食う物。店の歴史を食う物と思っている自分。味は二の次である。

昔懐かしいラーメンの味をお探しのアナタ。大いにお勧めである。

Dsc04424_4

Dsc04425
三軒茶屋食堂

埼玉県熊谷市玉井187-1(地図)

TEL 048-525-3206

営業時間 未確認

定休日 未確認

席数 カウンター6席 小上がり2卓

喫煙 可

駐車場 あり

交通アクセス 国道17号を深谷市街から熊谷方面へ走行、バイパスと旧道が分かれる「久保島」信号を直進、熊谷市街へ。「玉井」信号角右手。

« おおぎやラーメン 上里店@埼玉県上里町 | トップページ | とりの助 上里店@埼玉県上里町 »

埼玉のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます、よくぞ行ってくれました。
自分も前々から気になっていたんです。
しかし、どうしても入れませんでした。
今度行ってみたいと思います。

いらしゃい

埼玉のラー友も同じ事を言ってました。
しかし長年経営のお店は、きっといいところがあるはず。自分はそう思っています。
むしろ、どんなラーメンが出てくるかわからない最近のラーメン屋の方が入りにくいです(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/59114297

この記事へのトラックバック一覧です: 三軒茶屋食堂@埼玉県熊谷市:

« おおぎやラーメン 上里店@埼玉県上里町 | トップページ | とりの助 上里店@埼玉県上里町 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ