« 拉麺厨房 牛若丸 柿沢店@長野県塩尻市 | トップページ | 佐野ラーメン いってつ@栃木県佐野市 »

2014年3月10日 (月)

ラーメン二郎 京成大久保店 2@千葉県船橋市

東邦大学前に佇む。

Dsc05625
こちら、二郎には珍しい味噌ラーメンを提供。11時半ころ到着、行列にジョイントした。

Dsc05609
15分後に券売機に到着。デフォのラーメンは650円。ミニを550円と安く提供している。
「みそラーメン」のボタンをポチった。

Dsc05610
麺少なめ、味薄め、脂少なめなど、後から調整できないものは事前に申告しよう。
さらに15分ほどで、退席者と入れ替わるように自主的に着席。食券を高台にパチリ。

Dsc05611_2
やはり男の食場。男性が多いが・・・ジロリエンヌ(女ジロリアン)の姿も見えた。
店員はハンサムな男性と、奥様と見える舟橋美人の二人体制。
オペは4杯1ロット。味噌にも醤油ダレが入り、その後味噌ダレ、辛味、化調、本だし?を投入。
脂ごとすくったスープを丼に投入。麺を投入。ぶた、味噌にはさらに欠片を投入。
おもむろにママさん「ニンニク入れますか?」と・・・「ニンニクアブラでお願いします」と答える。
ヤサイを載せ、ニンニク一匙。そしてその上からアブラをとろとろ~。すかさず着丼であった。

Dsc05612_3
みそラーメン(ニンニク・アブラ) 750円 
※ 夏場は提供されない模様。

Dsc05617
こってり感いっぱい。スープが丼の縁近くまで押し寄せる。

Dsc05614 
ヤサイの山はそこそこ。インスパイアと違ってキャベツが多く青みいっぱい。

Dsc05618
スープは甘め。変な例えだがホルモン焼きのタレみたいな感じ。
わかりやすく病みつきになる味だがくどくない。

Dsc05620
麺は幅広平打ちのオーション麺。あまり縮れず滑らかな舌触り。
ちょっと柔めで佐野ラーメンライク。濃厚なスープが程よく絡む。
ヤサイのモヤシ/キャベツ比は6:4位だろうか?しんなり柔めな茹で具合。

Dsc05621
ぶたはダシを取るのに使った赤身部分のザク切り。カエシが適度に染み込む。
繊維に沿ってバラバラに崩れ、スジや脂部分がふわふわな食感。

Dsc05619
大粒に刻まれたニンニクを溶きほぐす。啜るとふわっとした風味が鼻腔に広がる。
醤油もいいが、味噌ラーメンにニンニクは滅法相性がいい。

Dsc05622
麺量は250gちょっとか?スープを少々残してロット2番目でごちそうさまであった。

かつては同県内の松戸店とコラボで提供していた味噌ラーメン。
しかし店主が変わった今の松戸店では提供されず、また旧松戸が移った赤羽店でも味噌ラーメンは提供されていない。
西台駅前店で限定メニューとして存在したらしいが・・・

数少ない二郎の味噌ラーメンが頂けるこちら、大いにお勧めである。

Dsc05608
Dsc05623
Dsc05624 
ラーメン二郎 京成大久保店

千葉県船橋市三山2-1-11(地図)

TEL 不明

営業時間 11:00~14:00 17:00~20:00

定休日 日曜日 祝日

席数 カウンター13席

レンゲ あり

喫煙 不可

駐車場 なし(近くにコインパーキングあり)

交通アクセス 県道8号線「成田街道」を鎌ヶ谷より船橋方面へ南下。「中野木」信号を左折、県道69号線走行。踏み切りを超えて「藤崎交番前」信号の一つ先の信号左折。一つ目の信号(正面は習志野病院)右折。約300m先右手。

« 拉麺厨房 牛若丸 柿沢店@長野県塩尻市 | トップページ | 佐野ラーメン いってつ@栃木県佐野市 »

ラーメン二郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/59265574

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン二郎 京成大久保店 2@千葉県船橋市:

« 拉麺厨房 牛若丸 柿沢店@長野県塩尻市 | トップページ | 佐野ラーメン いってつ@栃木県佐野市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ