« 麺処ぼたん 宇都宮本店@栃木県宇都宮市 | トップページ | 菜良@神奈川県茅ヶ崎市 »

2014年3月24日 (月)

らぁめん 赤星 7@埼玉県深谷市

最近、なかなかの話題になってきたこちら・・・

Dsc05495 
2時過ぎの閉店時間近く。搔き入れ時は過ぎたようで行列はなかった。

Dsc05498
「いっらっしゃいませ」
当日は美人ママさんの姿はなく、店主とイケメン店員に迎えられた。カウンターに着席した。

Dsc05497
うおっ!和そばに加え、中華・塩も「かけ」可能とな?
「チャーシューや穂先メンマが自慢」のこちらには悪いが、塩を「かけ」でお願い。
加えてお安い餃子をお願いした。

奥のほうに店主のオペが見える。決して派手でなくじっくりした動き。
10分程でまずイケメン店員から餃子、ちょっと遅れてラーメン着丼である。

Dsc04095
かけ(塩) 500円

Dsc04098
シャンパンゴールドのスープに刻みネギの青が映える。
このシンプル、かつ清楚な姿はどうだろう。「かけ」だからと言って決して貧相でない。

Dsc04100
細かな油がキラキラ輝く。わずかな濁りにうまさを期待。
熱めのスープを啜りこむ。はんなりした鶏と干し貝柱のうまみがバランスよく融合。
フォローするように丸い感じの塩味が押し寄せる。

Dsc04102
麺は「和そば」のそばライクな麺と違えて細縮れの中華麺。ちゅるちゅるな啜り心地。
わずかに控えめ、しとやかな感じのスープを引っ掛けて口の中に飛び込んでくる。

Dsc04092
餃子 300円

Dsc04093
焼き方が上手で、こんがり狐色の焼き面がカリッと香ばしい。
餡は肉と野菜のハーモニーがいい感じ。うまみいっぱいのスープがにじむ。
「結構かけと餃子をセットで頼む人が多いです」との事。

Dsc04103
スープを啜る。麺を食べる。餃子を食べる・・・後客なしという事で、じっくりじっくり堪能する。
スープが冷めるに従い、最初は一味控えめと思った味がしっかり感じられてくる。
これが無化調(あるいは化調控えめ)の味わいだと思う。

ジロリアンの如き「豚食い」する人間には、こちらのラーメンの真価はわからない。
じっくり、時間と心に余裕にのある方にこそ、大いにお勧めである。

Dsc04091
店主は猫好きらしい。

Dsc05496
Dsc05511

らぁめん 赤星

埼玉県深谷市西大沼344-17(地図)

TEL 未確認

営業時間 11:30~14:30 17:30~21:00

定休日 木曜日 第二、第四水曜日

席数 カウンター7席 小上がり2卓

喫煙 11:30~14:30禁煙

駐車場 あり(店前3台)

交通アクセス 国道17号線を本庄より熊谷方面走行。「ボートピア岡部」を過ぎて右方面「深谷市街」方面へ。左手の「ラーメンあじ平」裏。「ファミリーブック大沼店」隣。

« 麺処ぼたん 宇都宮本店@栃木県宇都宮市 | トップページ | 菜良@神奈川県茅ヶ崎市 »

埼玉のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/59342376

この記事へのトラックバック一覧です: らぁめん 赤星 7@埼玉県深谷市:

« 麺処ぼたん 宇都宮本店@栃木県宇都宮市 | トップページ | 菜良@神奈川県茅ヶ崎市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ