« 熊本ラーメン 大門@群馬県前橋市 | トップページ | 熊本ラーメン 大門 2@群馬県前橋市 »

2014年4月21日 (月)

らーめん つの旨@群馬県前橋市

緊急速報!前橋に二郎系のラーメン店開店!

Dsc04633_2

群馬大学近くの閑静な住宅街に佇む。
12時ちょっと前に到着。開店初日は混むであろう。位置確認だけと思ったが・・・
まだ知られてないのか?行列なし。呼ばれてみた。

Dsc04609

食券制。入り口左手の券売機にて食券購入。
基本の「小ラーメン」は730円。「少なめ」が安い価格で提供されているのはうれしい配慮。
つけめんやまぜそばもある模様。小ラーメンの食券を購入した。

Dsc04610

カウンターはもちろん、テーブル、小上がりまである。
先客10名様ほど。みな若い人ばかり。カウンターに着席した。

Dsc04614

「いらっしゃいませ」
挨拶の声が掛けられる。黒シャツの若い男性店員が一人で切り盛り。
まだ真新しい店内。丁寧なオペレーション。そう、二郎は意外に丁寧なのだ。
客の入りにもよるのだろうが、ロット3~4杯だろうか?

Dsc04611

無料トッピング。「ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメ」のほか玉ねぎや生姜もある。
約15分後「ニンニクお入れしますか?」の丁寧なコール。
「ニンニク・アブラでお願いします」と応える。すかさず着丼であった。

Dsc04622

小ラーメン(ニンニクアブラ) 730円

Dsc04621

ヤサイはノーコールだが大した山を築く。本家を軽々凌駕。
モヤシ/キャベツ比は7:3位。シャッキリパリパリ。素材や処理がよく嫌な臭いなし。

Dsc04620
約1cmほどの透明なラード層の下に、微乳化の琥珀色が見える。

Dsc04625

レンゲでスープ一啜り。結構甘辛でキレがあるカエシに、豚骨、豚肉から抽出された豚感。
そこにニンニクが溶け込み病み付きになる味。スープは熱め。

Dsc04627

麺は定番のオーション使用だと思われる二郎麺。
極太平打ち。結構モチモチした食感でうどんライク。うどん県の群馬県人の好みか?
甘辛いスープに極太で小麦の甘みは絶妙なマッチング。

Dsc04626

「ぶた」は巨大なモモ肉。赤身のダシが良く出る部位。これが3枚。
硬そうだが繊維の方向にさっくり裂ける。カエシをまといわずかにしょっぱめ。

Dsc04628

「白いご飯に載せてカエシ掛けて食いたい」と思わせる「アブラ」の塊。

Dsc04624

ニンニクは二郎の大粒刻みニンニク。

Dsc04632

麺量は店員に確認したところ300~350gとの事。それにこのヤサイ、アブラ・・・
豪快なボリュームは本家に勝るとも劣らない。
しかし本家にありがちの「最後はしょっぱい」感少なめ。親しみやすい味。

「関東唯一の二郎なし県」群馬。二郎系は唯一、高崎に存在するのみであった。
多くの県内ファンは、わざわざ高崎まで出かけたが、前橋方面の方には朗報だ。
願わくば、このクォリティを末永く保ってほしいと思う。

大者 と言いここと言い、やはり二郎出身者のラーメンは本物感が漂う。
群馬県人をバカにして、ニセモノ二郎を出している某チェーン店はもう要らない。

こちら「ラーメン二郎前橋店」と言っていい。大いにお勧めである。

Dsc04613

一本頂いた。開店祝の粗品?

Dsc04608
らーめん つの旨

群馬県前橋市関根町2丁目23-2(地図)

TEL 不明

営業時間11:00~14:30 18:00~21:00

定休日 未確認

席数 カウンター8席 テーブル1卓 小上がり2卓

喫煙 不可

駐車場 あり(店前4台)

店主ブログ http://ameblo.jp/tsunouma/

メルマガ http://merumo.ne.jp/00618423.html

交通アクセス 国道17号を前橋市街から渋川方面へ走行。「関根町北」信号左折。一つ目の信号を過ぎて一つ目の路地(左手に朝日新聞販売店)を左折。一つ目の一時停止を過ぎた向こうに・・・

Dsc04606

こんな感じで案内板が見えます。ここを右折、10m先右手です(^^)

« 熊本ラーメン 大門@群馬県前橋市 | トップページ | 熊本ラーメン 大門 2@群馬県前橋市 »

ラーメン二郎インスパイア」カテゴリの記事

コメント

豚五里羅は二郎系ではないのでしょうか?

二郎で働いた事はないでしょうからね。二郎系ではないと思います。

新店情報有り難うございます。早速行ってみます。
少なめボタンがあるのはありがたいですね。
大者で少なめと申告するのは何か負けた気がしていやだったので…。

>> レイズ さん

大者は、二郎の中でも多いと言われる神田神保町や野猿に勝るとも劣らないモンスター級。
未だに怖くてデフォを頼めず「ぶた1枚で」と頼んでしまいます。
こちらは何とか全部いけました(^^)

筆者さん、二郎系の定義とは何でしょうか?是非お聞かせください。

遡れば、三田本店にたどり着くお店の事です。

大者→堀切店→吉祥寺店→三田本店
つの旨→守谷店?→三田本店

バトルと申します。
爆麺亭と検索してみて下さい(^^)
青梅の骨豚亭というお店の
限定ラーメンとして
やっていた爆麺という二郎インスパイア。ところがあまりにも人気で
遂に爆麺亭という店名で所沢にオープン!お勧めです!

>>バトルさん

情報ありがとうございます。
「骨豚亭」は、ハードオフ羽村店に行った帰りによく前を通ります。タイミングが悪くて寄れませんが・・・
結構多摩方面には出かけますので、爆麺亭と共に寄ってみたいと思います(^^)

羽村までおいででしたら
是非あきる野市にあります
池谷精肉店にお越し下さいませ!
我流らーめんがお勧めです!
背脂バシバシで黒い丼も白と黒の
まだら模様に( ^ω^ )

このブログのおかげでお店を知ることができました。

本日、昼の部に行ってまいりました。

店主から豚切れになってしまいますが・・・と言われ、大丈夫です。と答えましたが

自分の頭の中は???でした。勝手に豚増しできないってことだろうと思ったら、

なんと着丼したら、野菜のみで豚一切無し。ああ、こういうことだったのねと納得。

しかし、豚無しでも十分おいしかったです。

ちなみに店主から手渡しで豚分のお金が返ってきました。

うーん次回こそは豚入りでリベンジだ。

>>マキマキゾー さん

店主のブログに「サービスしすぎて豚がなくなった」とありました。
店主はいい人だと思います。これに懲りずに見守ってあげましょう(^^)

つの旨店主さんはラーメン二郎茨城守谷店出身の人ですか?

>>烏賊さん

あけましておめでとうございます。
自分は、守谷二郎は二回しか行った事がなく定かではありませんが・・・そのように聞いております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/59500888

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん つの旨@群馬県前橋市:

« 熊本ラーメン 大門@群馬県前橋市 | トップページ | 熊本ラーメン 大門 2@群馬県前橋市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ