« 吉本屋 3@福島県喜多方市 | トップページ | NREたかべん 0番線ホーム店@群馬県高崎市 »

2014年4月28日 (月)

マルモ食堂@福島県会津若松市

会津若松駅前に佇む。

Dsc04688

駅前にあるフツーの食堂。普段なら気にも留めないのだが・・・・

Dsc04509

「創業100年」の看板に惹かれた。ちょうど昼頃。呼ばれてみた。

Dsc04512

昔ながらの明るい店内と「いらっしゃい」の会津美人のおばちゃんに迎えられた。

Dsc04513

壁に貼られたメニュー。
安い!場所柄、こういう所はぼったくり価格なのだがデフォのラーメン450円。
「山の幸」とあった会津ラーメンをお願い。10分程で着丼であった。

Dsc04519

会津ラーメン 650円

Dsc04521

わずかに濁る琥珀色のスープ。

Dsc04523

スープを一啜り。昔懐かしいガラの香りがするスープ。老舗の味がする。
醤油は控えめだが塩気に不足なし。やんわりした甘みは野菜。あるいは化調か?
油はほとんど浮かずあっさりめ。温度は高め。

Dsc04525

麺は細め縮れ。加水は高いようでモッチリ感あり。適度なかん水の香りが鼻腔をくすぐる。
穏やかなスープとよく絡み、心地よくいい感じで口の中に飛び込んでくる。

Dsc04526

チャーシューはモモ辺りか?おそらくダシ用で味が抜けている昔のチャーシュー。
しっかり噛むと、最後のうまみが滲み出す。これが3枚載る。

Dsc04529

ラーメンが「中華そば」とそばの一ジャンルであった事を示すナルト。そして・・・

Dsc04527

「会津」である主張の山菜が載る。これも「山菜そば」がヒントか?

Dsc04531_2

長旅の疲れが癒されそうな味。完食・完飲。ごちそうさまでした。

駅前と言う立地柄、不特定多数の人にマッチさせなければならないこちら。
それが100年続いていると言う事は、いかに作り手のセンスがいいかわかる。
100年続いた百戦錬磨のラーメン。大いにお勧めである。

Dsc04534

駅前に建つ白虎隊士の像。
「国を守るために、命を懸けて戦う」会津士魂は、会津の人の誇りであろう。

Dsc04508

Dsc04511
マルモ食堂

福島県会津若松市白虎町229(地図) 

TEL 0242-22-0181

営業時間 9:00~19:00

定休日 不定休

席数 テーブル6卓 二階席もある模様

喫煙 未確認(灰皿は見えませんでした)

駐車場 なし

交通アクセス 国道121号を会津若松市街から喜多方方面へ走行。会津若松駅に行く信号を左折。駅ターミナル前の信号右手。

« 吉本屋 3@福島県喜多方市 | トップページ | NREたかべん 0番線ホーム店@群馬県高崎市 »

福島のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/59502641

この記事へのトラックバック一覧です: マルモ食堂@福島県会津若松市:

« 吉本屋 3@福島県喜多方市 | トップページ | NREたかべん 0番線ホーム店@群馬県高崎市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ