« らー麺 羽屋@新潟県南魚沼市 | トップページ | 星六@福島県下郷町 »

2014年5月 7日 (水)

あじ庵食堂 5@福島県喜多方市

ゴールデンウィークの喜多方。朝7時の風景・・・

Dsc04816
坂内食堂

Dsc04819_2

まこと食堂

Dsc04820

あべ食堂

朝7時だぜ?冗談じゃない。並んでなんか食えるかよっ!
で、こちらへ・・・・喜多方マーケット銀座に佇む。7時ちょっと過ぎに到着。

Dsc04822

アベック含む先客4人。地元の常連であろうか?店主と軽い会話を交わしている。
テーブルに着席、ほっと一息つく。

Dsc04825
メニュー。定番はこちらだが・・・

Dsc04828

ほかにも限定的なメニューがある。

Dsc04827_2
Dsc04823_2
「黒ラーメン」をお願いした。
「くろらーめん」と言ってしまったが、ホントは「こくらーめん」なのね・・・Orz
喜多方のおいしい水を頂いて待つ事10分。着丼であった。

Dsc04832

黒ラーメン 800円(税別)

Dsc04835

富山ブラックみたいな黒いラーメンを想像していたが・・・どこが「黒」なんだよっ!しかし・・・

Dsc04836
この重々しいスープはどうだ?レンゲにドロ~リと流れ込む。おっそろしい濃厚さだ。
一口頂く。煮詰まった感じのダシにコク深いカエシが融合。
5mmくらいに刻まれたタマネギが薬味に使われ、さっくりした食感とさわやかさを演出。
油っこそうに見えるがさにあらず。またコラーゲンで味がぼやけた感じでもない。

Dsc04837

麺はこの地域では定番であろう。多加水中太縮れの喜多方麺。
もっちりシコシコな縮れ麺にヘビーなスープが絡んでいっそう重たい。
しかしこのヘビーなスープにも引けをとらずしっかり受け止める。

Dsc04838

チャーシューはバラ。カエシで煮られ、外側に甘辛をまとう。これが2枚。

Dsc04839

細く裂かれたメンマ。食感重視でカリッと歯応えよろしい。

Dsc04840
シチューをスプーンで掬うように、最後まで頂いた。丼の底に髄粉が残る。

これは完全に喜多方ラーメンを越えている。
かつて群馬に存在したド豚骨ラーメン 。あるいは天下一品 を彷彿させる超濃厚。
濃すぎて食えない人が続出するんじゃないかと思うわけだが(木亥火暴)
あ、これは福島では不謹慎だったか?

店主に「地元の人はびっくりするようなラーメンだね」と言と「喜多方初です」と胸を張る。
喜多方に新風を巻き起こすようなラーメン。大いにお勧めである。

Dsc04842

あじ庵食堂

福島県喜多方市二丁目4650(地図)

TEL 0241-23-6161

営業時間 7:00~19:00(12~3月7:00~15:00)

定休日 不定休

席数 カウンター7席 テーブル(二人掛け)3卓

喫煙 不明

駐車場 なし

交通アクセス JR喜多方駅を背にして二つ目(駅前の信号は含まず)の信号を右折。次の信号を左折。約350m先の横断歩道(左手にあいづしんくみ、COOP)のある路地「マーケット通り」を右折(車は入れません)。約50m先右手。

 

« らー麺 羽屋@新潟県南魚沼市 | トップページ | 星六@福島県下郷町 »

福島のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/59578859

この記事へのトラックバック一覧です: あじ庵食堂 5@福島県喜多方市:

« らー麺 羽屋@新潟県南魚沼市 | トップページ | 星六@福島県下郷町 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ