« 松月@東京都日野市 | トップページ | 豚五里羅Ⅱ2@群馬県高崎市 »

2014年5月13日 (火)

爆麺亭@埼玉県所沢市

小金井街道から、わずかに入った路地に佇む。

Dsc05017

ブログ読者から情報を頂いた。
東京の骨豚亭 が二郎風ラーメンを出したところ大好評。ドカ盛りの店を出すに至ったと言う。
そぼ降る雨の中、到着は1時頃。先客なし。所沢美人のママさん(ホントだぞ!)に迎えられた。

Dsc05019

Dsc05021_2
食券制。
基本はラーメンとつけめんの二系統。
「爆麺」に無料トッピングを施す事によって二郎風に変貌する模様。

Dsc05020

麺量はかくのとおり。以前は300gが標準だった模様。
「200gは女性向け。男性なら300gがおすすめと思います」とママさん。
そう言われては自分も男、爆麺(中)をプッシュ。
さらに無料トッピングの野菜、みぞれ(アブラに相当)、ニンニクをお願いした。

Dsc05025

カウンターのみのシンプルな店内。向こうに製麺室が見える。
なかなか力強いママさんの湯きりの音が軽快。野菜を載せて着丼であった。

Dsc05030

爆麺 中(野菜・ニンニク・みぞれ) 750円

Dsc05031

なかなか立派な盛り上がり。青々としたがキャベツいい。

Dsc05036

スープは地元・大宮二郎 のような乳化タイプ。
しかし二郎のような粗野なタイプではなく丁寧さが見える。
カエシは尖らず塩分はそれほどではない。柔らかくクリーミーな味わい。

Dsc05037

麺は自家製。正方形断面の極太麺はしっかりもっちりしたうどんライク。
若干硬めで噛むとしっかり歯を受け止め、弾力あり口の中を跳ね回る。
新鮮な小麦の風味とうまみにまったりしたスープが絡む。

Dsc05038

ぶたは大きなバラロール。冷たいのが残念。スープに沈めて置く。
ころあいを見計らって引き上げると、脂が艶かしい食感となっていた。

Dsc05034

雪のようなふわふわのみぞれ。
野菜は結構シャッキリで新鮮さが感じられた。モヤシ/キャベツ比は6.5:3.5位。

Dsc05035

ニンニクは二郎に倣った刻み。二郎ならずとも、豚骨醤油ラーメンに欠かせないと思う。

Dsc05040

二郎風ラーメンというと、くどくて最後には嫌になるラーメンも多いが、それはなかった。
一匙一匙頂いてじっくり堪能。ごちそうさまでした。

さすが本業は豚骨屋。二郎風にこだわらなくても、十分に旨いラーメンだと思う。
骨豚亭 は行った事はないが、しょっちゅう前を通っている。次回は寄ってみようか?

情報を頂いた読者の方に感謝。大いにお勧めである。

Dsc05027

ママさんからのお願い。

Dsc05016

Dsc05041
爆麺亭

埼玉県所沢市上安松1024-76(地図) 

TEL 不明

営業時間 11:00~14:00 17:00~21:00

定休日 木曜日

席数 カウンター13席

喫煙 不可

駐車場 なし

交通アクセス 県道6号「小金井街道」を関越自動車道から所沢駅方面へ走行。「上安松」信号先の手押信号(手前左に山田うどん。右手にドラッグセイムス)を左折。約10m先右手。

« 松月@東京都日野市 | トップページ | 豚五里羅Ⅱ2@群馬県高崎市 »

埼玉のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/59602552

この記事へのトラックバック一覧です: 爆麺亭@埼玉県所沢市:

« 松月@東京都日野市 | トップページ | 豚五里羅Ⅱ2@群馬県高崎市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ