« まもる食堂@福島県南会津町 | トップページ | うまいもん工房 けん軒@長野県長野市 »

2014年5月27日 (火)

丸川屋@新潟県魚沼市

小出病院裏に佇む。

Dsc05353

以前はいかにも食堂っぽい看板だったが、今風の「こだわりの店」風になった。
午後5時頃、やっているかどうか不安だったが・・・ノレンに一安心。

Dsc05357

入店。不意の客に小上がりの店主が起き上がる。カウンターに着席した。

Dsc05359_2

Dsc05360
メニュー。自家製麺でラーメンは元よりそばうどんも備える。
ノレンにある「おそば」は麺類の総称であろう。カレーや丼物もあり。ラーメンをお願いした。

白衣に白帽の料理人の正装。年配ならではの熟練の落ち着いた動きが頼もしい。
あたりにスープの香りと麺を茹でる香りが漂う。最後に「ちゃっ」と胡椒一振り、着丼である。

Dsc05362

ラーメン 600円

Dsc05364

透き通った淡い琥珀色のスープ。油が適度に浮く。もうもうと湯気が上がる。

Dsc05367

清楚なトリガラダシが鼻腔をくすぐる。控えめな醤油。ほんのり生姜が香り上品。
胡椒が保温効果と、ピリッとした刺激を与える。

Dsc05369

麺は自家製の細めの玉子麺。作り手の年齢ゆえか?ちょっと柔めの茹で具合。
表面は糊化してつるつる啜り心地よし。小麦の甘みが香ばしい。

Dsc05370

Dsc05371
チャーシューはバラロールと肩。適度にカエシをまとう。
脂部分が熱いスープに融けてトロトロ。肉汁と脂のうまみ融合。

Dsc05372

きれいにそろったメンマは自然な竹の甘みいっぱい。

Dsc05373

ナルトではなくかまぼこが載る。
こちらで食べた方はこれを見ただけで「あ、丸川屋のラーメンだ」とわかる。

Dsc05375

控えめなスープ。柔めな麺で心も和らぐ感じ。ごちそうさまでした。

ラーメン王国・新潟。全般的にそのレベルは高いと思う。
メジャーな新潟、長岡、燕三条は元より、マイナーな上越や魚沼もかなりのレベル。
そしてうれしい事に、今流行のラーメンでなく、昔ながらのラーメン風が多いのだ。

米もうまいがラーメンもうまい。魚沼ラーメン、大いにお勧めである。

Dsc05354

Dsc05355
Dsc05356
丸川屋

新潟県魚沼市日渡新田40(地図) 

TEL 025-792-0260

営業時間 10:30~20:00

定休日 水曜日

席数 カウンター10席 小上がり2卓

喫煙 不可

駐車場 なし

交通アクセス 国道17号を群馬から長岡方面へ走行。「四日町」信号右折、ぐるっと回り込む感じで国道352号「魚沼市街(小出)」方面へ。踏み切りを渡って500m先の・・・

Dsc05352_2

小出病院入り口の看板がある路地を左折。病院直前の路地を右折、すぐ右側。

« まもる食堂@福島県南会津町 | トップページ | うまいもん工房 けん軒@長野県長野市 »

新潟のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/59677476

この記事へのトラックバック一覧です: 丸川屋@新潟県魚沼市:

« まもる食堂@福島県南会津町 | トップページ | うまいもん工房 けん軒@長野県長野市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ