« 喜一 4@福島県喜多方市 | トップページ | らーめん いち大@群馬県高崎市 »

2014年6月30日 (月)

高畠Sio-YA 山喜@山形県高畠町

国道13号からちょっと入った住宅街に佇む。

Dsc05899
2014年4月開店。ラーメン屋とは思えないおしゃれな佇まい。
開店は朝9時でプチ朝ラー可能。9時40分頃到着。

Dsc05912
「いらっしゃいませ」
スカーフにエプロンの山形美人と、誠実そうな男性に迎えられた。店内は明るく清潔。
中央のカウンターテーブルに着席した。さっとお冷が届く。その水のうまい事・・・

Dsc05901_2
メニュー
シンプルに醤油と塩の二系統。しかも塩は山塩と海塩からセレクトできる。
真ん中の「会津山塩ラーメン」をお願いした。約10分ほどで着丼。

Dsc05904
会津山塩ラーメン 670円(税抜き)

Dsc05906
もうもうに湯気が上がる。北国のラーメンに多い熱いスープ。
淡い感じのビジュアル。ポツポツ油が浮く。見た目はシンプル。

Dsc05908
しかし・・・そのスープは滋味深い。
ほんのり魚介と野菜の絶妙なコントラストはフレンチのコンソメスープ風。
味わいははんなり上品で、春の淡雪のごとく舌にや柔らかい。
まろやかさのある塩味がそれをサポート。高級感いっぱい。

Dsc05909
中太の平内縮れ麺は、かん水少なめで小麦の風味がいっぱい。
軽い塩味スープを引っ掛けて口の中に飛び込んでくる。
若干ささくれあり、すすると「ぞぞぞぞ」といい音がする。

Dsc05910
チャーシューはバラ。赤身部分はちょっと固め。
噛みしめると、閉じ込められた肉汁と塩気がじんわり融合して滲み出す。
これが喜多方風に、放射状に4枚載る。

Dsc05911
浅めの甘みあるメンマ。歯応え重視で細めに刻まれる。
麺と一緒に挟んでいただくと両方の歯応えが一緒に楽しめる。

Dsc05913
正直、食べ始めは「インパクトいまいち」と思ったが・・・
食べ進むうちに、スープが冷めるに従いうまみを増してくる。
これは無化調ラーメンの特徴である。もしかして?と思った。
レンゲで一杯一杯丁寧に頂いた。完食・完飲。ごちそう様でした。

Dsc05902
こちら、喜多方の人気店喜一出身。
お勘定時「朝、喜一で食べてきたんですよ」と言うと店主ニッコリ。
接客はすばらしい。ラーメンの味わいはもとより、もてなしの心まで会得していると思う。

山形は、一人当たりラーメンに使う金額が日本一というラーメン大好き県。
その中で、喜多方の名店出身のこちらは白眉。大いにお勧めである。

Dsc05900

Dsc05898_3
高畠Sio-YA 山喜

山形県東置賜郡高畠町福沢13-3(地図)

TEL 0238-57-2552

営業時間 9:00~14:00

定休日 不定休

席数 カウンターテーブル8席 小上がり3卓

喫煙 不可

駐車場 あり

交通アクセス 国道13号を米沢から山形方面走行。「高畠町上平柳」信号右折、約200m先の・・・

Dsc05914
右手にコインランドリーのある路地を右折、約100m先右手。

« 喜一 4@福島県喜多方市 | トップページ | らーめん いち大@群馬県高崎市 »

山形のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

これ美味そうですね。食べたい。しかし、フットワーク軽いですね~

>> 四郎君さん

毎度!
親店である喜多方・喜一譲りのラーメンと接客のよさ。一押しです(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/59870601

この記事へのトラックバック一覧です: 高畠Sio-YA 山喜@山形県高畠町:

« 喜一 4@福島県喜多方市 | トップページ | らーめん いち大@群馬県高崎市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ