« 菊水@新潟県出雲崎町 | トップページ | ニューラーメンショップ 桶川店@埼玉県桶川市 »

2014年6月 9日 (月)

らー麺 菜賀井@埼玉県川越市

川越と鶴ヶ島の境あたりに佇む。

Dsc00415
黄色い看板だが二郎インスパイアではない。店の前にはいろいろなメニューが貼られて招く。
ふと「トマトラーメン」の文字に目を惹かれた。12時半頃入店。

Dsc00422
「いらっしゃい」元気な声に迎えられた。
ご夫婦と思われる中年の男女。先客は二人。カウンターに着席した。

Dsc00421
Dsc00418
メニュー
値段は手ごろ。セットメニューもあり親しみやすいお店。
件のトマトラーメンをお願いした。店主、冷蔵庫から完熟トマトを持ち出しスライス・・・
中央には菅野製麺の麺箱が見えた。10分程で、ママさんのサーブで着丼。

Dsc00426
トマトラーメン 800円

Dsc00428
黒い丼にトマトの赤、ネギの青が映える。

Dsc00430
トマトペーストぶち込みのイタリアン風を想像していたがさにあらず。
スープ自体は和風。魚介系の甘み。軽やかな塩味。ほんのり梅の風味と酸味。

Dsc00431

麺は中太のストレート。加水多めのもっちりした食感に軽い塩味の取り合わせよし。
トマトでなくても魚介塩ラーメンで完成度高そう。

Dsc00433
赤いのは、ふんだんに入るトマトスライス。完熟トマトは甘みいっぱい。
やはりトマトラーメンというなら、ホンモノのトマトが入っていてほしい。

Dsc00435
唯一、まったりな食感をもたらす半熟玉子。

Dsc00437
こんな風にして食べてみた。サラダラーメン風。

Dsc00438
自分もトマトラーメンは食べてはいるが、多くはトマトスープラーメンだった。
こんなトマトラーメンは初めてであった。完食・完飲。ごちそうさまでした。

お勘定時ママさんに「変わったおもしろいラーメンですね」と言うと「そうですか」と微笑まれた。
一見そうは見えないが、なかなか創作ラーメン屋の様だ。ほかのメニューも楽しみ。

オリジナリティー溢れるラーメン。大いにお勧めである。

Dsc00417
日、祝日は通し営業のようだ・

Dsc00416
Dsc00439
らー麺 菜賀井

埼玉県川越市吉田新町2-12-5(地図)

TEL 049-233-7173

営業時間 11:00~15:00 17:00~23:00 日祝11:00~23:00

定休日 火曜日

席数 カウンター10席 テーブル2卓

喫煙 可

駐車場 あり

交通アクセス 県道114号線を鶴ヶ島から川越方面走行。「鶴ヶ丘長竹」信号の次の信号を右折。一つ目の「松ヶ丘二丁目」信号を左折。約750m先右手。

« 菊水@新潟県出雲崎町 | トップページ | ニューラーメンショップ 桶川店@埼玉県桶川市 »

埼玉のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

ナイストマト!!!

新しいタイプのサッパリ系トマトラーメン!?
非常に美味しそうですm(_ _"m)ペコリ

『埼玉県北部のトマトラーメン巡り』企画してみますw

>>ランディさん

このラーメン、冷たいスープで食べてみたいと思う人は自分だけではないでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/59748513

この記事へのトラックバック一覧です: らー麺 菜賀井@埼玉県川越市:

« 菊水@新潟県出雲崎町 | トップページ | ニューラーメンショップ 桶川店@埼玉県桶川市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ