« ラーメン 竹2@栃木県都賀町 | トップページ | 食事処 かじばし@岐阜県高山市 »

2014年7月16日 (水)

らぁめん 赤星 10@埼玉県深谷市

最近、ラヲタの注目度も高いこちら・・・

Dsc06007
仕事帰りの夕暮れ時。季節柄ビールのお勧めが目立つ。6時40分頃到着。

Dsc05999
「いらしゃいませ」
埼玉美人のママさんが出迎えてくれる。店主も奥で会釈。先客は若い男性が一名。
最近自分が嵌っている「かけそば・塩」をお願いした。

丁寧なオペが厨房に見える。10分後、店主、今日はやけにうれしそうに丼を持って来た。
なぜか丼とは別に一皿持っている。なんだろうか?

Dsc06001
かけそば・塩 520円

Dsc06003
なんと!究極の姿ではないか!
店主いわく「今日はうまくダシが取れましたので」と・・・
つまり、薬味なし。麺とスープだけで味わってくれと言う事だった。

Dsc06004
わずかに濁る熱めのスープを一啜り。すばらしい香りが鼻腔に広がる。
魚介、そして昆布や鶏などのうまみが融合、しかしどれかが突き出してるわけではない。
多種の素材を少しづつ使った複雑、かつ奥行きのある味わい。
塩気も、開店当初の「味がしない」の評判から調整、強くなっているが、それが却って深いうまみとのメリハリになっている。
油の使い方もわずかで、他店のように、油でぼやける事もなくクリアーな味わい。

Dsc06005
麺はカネジン食品謹製。ラーショ風の細ストレート。
加水高め。加えてわずかに硬めの茹で具合でシコシコ感強い。
軽い塩味と相まって、邪魔なトッピングがないので思う存分啜り込める。

Dsc06002
別皿は薬味だった。店主の気持ちがわかる。

Dsc06006_2
最後の方で残ったスープに薬味投入。ネギスープにして完飲。ごちそうさまでした。

ラーメンはトッピングを取っ払ってカケラーメンになったときが真価が現れる物だと思っている。
ゆえに、こんな注文をする客は店にとって怖い。逆にカケラーメンを出す店は、味に自信のある証拠。
「かけそば・塩」の薬味別皿。頼めばやってくれるかも?

一見シンプルだが、その味は深く大胆。大いにお勧めである。

Dsc06009
7月の休み。

Dsc06008

らぁめん 赤星

埼玉県深谷市西大沼344-17(地図)

TEL 未確認

営業時間 11:30~14:30 17:30~21:00

定休日 木曜日 第二、第四水曜日

席数 カウンター7席 小上がり2卓

喫煙 11:30~14:30禁煙

駐車場 あり(店前3台)

交通アクセス 国道17号線を本庄より熊谷方面走行。「ボートピア岡部」を過ぎて右方面「深谷市街」方面へ。左手の「ラーメンあじ平」裏。「ファミリーブック大沼店」隣。

« ラーメン 竹2@栃木県都賀町 | トップページ | 食事処 かじばし@岐阜県高山市 »

埼玉のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰していました。
夜勤の仕事でクタクタでした。

おいしそうですね。
具が無いらーめん、食べてみたいですね~

>>四郎君さん

毎度!
そばうどんにカケがあって、ラーメンにないのは不思議。麺食いって、こんなのが好みじゃないかと思います。
お客さんに「かけそば塩の大盛」ばかり頼む常連さんがいるそうです(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/59955389

この記事へのトラックバック一覧です: らぁめん 赤星 10@埼玉県深谷市:

« ラーメン 竹2@栃木県都賀町 | トップページ | 食事処 かじばし@岐阜県高山市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ