« らーめん いち大@群馬県高崎市 | トップページ | 大沼食堂@山形県山形市 »

2014年7月 4日 (金)

らーめん いち大 2@群馬県高崎市

と、言うわけで訪店。
Dsc06061_2
「いらっしゃいませ」
開店直後の5時40分分頃到着。若い男性店員二人と、若い上州美人に迎えられた。
「そちらで食券をどうぞ」と促された。

Dsc06062_6
Dsc06063_4
メニューはシンプル。ラーメンの大小。そして数種類のトッピング。
うれしい事に値段は200~400gまで一律700円。トッピングも安い!
今後つけめんとか汁なしとか増えるであろう。300gラーメンの食券を購入。店員に手渡す。

Dsc06066
店内は白とウッドの明るく清潔感あるインテリア。
先客はカウンターに一人。カウンターに着席した。

Dsc06065
お決まりの二郎の無料トッピングの説明が貼ってある。
ショウガやタマネギなど、二郎にはないトッピングあり楽しめそうだ。
やがて「○番のお客さん。トッピングはどうなさいますか?」の問いかけ。
お決まりの「ニンニクアブラでお願いします」と返す。ちょっと間があって着丼であった。

Dsc06071
ラーメン 700円

Dsc06072
結構な盛り上がりを見せるヤサイ。豚がふんぞり返る。

Dsc06077
比率はモヤシ/キャベツで8.5:1.5くらい。茹で具合はいい感じにしゃっきり。

Dsc06079
スープは微乳化。ほんのり甘め。カエシが控えめでガツンと来る感じなし。
油もそれほどきつくなく、この手にあってはあっさりタイプ。

Dsc06082
麺は東京時代と違えて自家製麺。
おそらくオーションであろう小麦の香りと甘みが一杯。水分少なめでボキボキな食感。
大者の麺を若干細くしたような感じ。そして千切れてるのか?かなり短い。

Dsc06076
豚は直径4cm、厚さ2cmほどの腕肉が二個・・・半。しっとりしたタイプ。
赤身多い部分は筋にそってサックリほどける。噛みしめると最後の一味がジワリとにじむ。

Dsc06073
ニンニクは定番の二郎キザミ。ぐるっとかき回すと丼に満遍なく広がり風味よし。

Dsc06074
アブラはカタマリではなくふわふわタイプ。

Dsc06068_2
卓上にはカラメボトルや酢あり。味変えもOK。

Dsc06083
硬めの麺&ヤサイのおかげで結構食い応えあり。何とか完食。

惜しむらくは、若干インパクト不足のスープ。
それだけではおいしいスープだが、麺やヤサイに対し弱すぎ。完全に負けていた。
カエシ、そして化調増量の甘辛クドメな味わいがほしい。カラメ推奨。

まだ開店したばかり。これから周辺の客のの好みに合わせて変わってくるであろう。
このボリュームでこの値段はお食い得。大いにお勧めである。

Dsc06067_3
こんなお願いも・・・協力してほしい。

Dsc06084
らーめん いち大

群馬県高崎市上並榎町301(地図)

TEL 027-362-8988

営業時間 11:30~15:00 17:30~20:30

定休日 日曜日

席数 カウンター8席 テーブル3卓

喫煙 不可

駐車場 あり

交通アクセス 国道17号を本庄から前橋方面へ走行。国道18号との分岐を過ぎて二つ目の「上並榎町北」信号左折(常時左折可)。約300m先の路地を右折。約50m先右手。

« らーめん いち大@群馬県高崎市 | トップページ | 大沼食堂@山形県山形市 »

ラーメン二郎インスパイア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/59916847

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん いち大 2@群馬県高崎市:

« らーめん いち大@群馬県高崎市 | トップページ | 大沼食堂@山形県山形市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ