« 清来軒@山形県上山市 | トップページ | ラーメン 角次@栃木県宇都宮市 »

2014年7月11日 (金)

らーめん 蓮 2@福島県福島市

ラーメン二郎福島西インター店(^0^)

Dsc06027_2
到着は1時半。うおっ、車一杯。時間をはずしたつもりだったが・・・
前の道と国道115号をぐるぐる回ったりしながら・・・一台出て行ったのを見逃さずに駐車。

Dsc06032
カワサキのビッグバイクと、店主の「いらっしゃい」の挨拶に迎えられた。
ガランと余裕たっぷりの店内は満席。なかなかの人気店。

Dsc06034

Dsc06033_2
メニュー
アベノミクスによる重税と豚肉値上げにより、こちらも以前より値上げ。
しかし600円台に押さえているのは賞賛に値するだろう。
「安さが美徳」の本家二郎でも700円オーバーはざらなのだから・・・
Dsc06037
本日は「まぜそば」行ってみよう。カウンターへ・・・
以前は見なかった福島美人の店員に「まぜそば」をお願い。代金と引き換えに札を頂く。
10分後「1番の方」と呼ばれカウンターへ・・・「トッピングは?」とちょっと訛ったコール。
「ニンニク・アブラでお願いするだんべー」と流暢な標準語で返す。
豚を載せ、ヤサイを載せ、アブラを載せ、温玉を載せ・・・お盆に載って登場。席へ運ぶ。

Dsc06039
まぜそば(ニンニク・アブラ) 750円

Dsc06040
かなりモヤシ率が高い。塊のアブラがいっぱい。

Dsc06043
魚粉がパラリとかかりいい風味をかもし出す。

Dsc06042
ニンニクはもちろん二郎のキザミ。

Dsc06046
とろ~り温泉たまご(生卵に変更可)

Dsc06045
ピザチーズ。以上がデフォで載る。

Dsc06050
ぐるっとかき回す。アブラと豚ダシと醤油とニンニクとチーズと魚粉が混ざった風味が立ち上る。
ジャンク感マシマシ。

Dsc06047
麺は極太の縮れ角麺。厚みがあり力強く噛み応えあり。
二郎のオーション麺よりモッチリ感あり元気に口の中で跳ね回る。麺量は250g。

Dsc06049_2

Dsc06051_2
豚は大盤の腕肉あたりと、小ぶりな赤身が二種類。
どちらも適度にカエシが染み込み美味。混ぜているとバラバラに崩れる。

Dsc06052_2
普通のまぜそば、汁なしよりスープが多い模様。ゆえにカエシが尖らないマイルドタイプ。
最後の方ではしょっぱくなる事が多いこのタイプだが、こちらはそんな事がなかった。
加えてスープ割りの必要もなかった。ごちそうさまでした。

こちらの修行先には存在しないまぜそば。どんなラーメンを出すのか興味あった。
なかなか穏やかな一品。作り手の素朴さがよく出ていた。
客層も若い人はもちろん、家族連れや年配の女性もいらした。
普通サイズの「小ラーメン」もあり、ジロリアンばかりが客ではないようだ。

直系を福島ナイズした二郎ラーメン、大いにお勧めである。

Dsc06028

Dsc06029_2

Dsc06054_2

らーめん蓮

福島県福島市上名倉字西田29-2(地図)

TEL 不明 

営業時間 11:30~14:30 18:00~21:00(材料切れ終了)

定休日 水曜日 第一木曜日

席数 カウンター6席 テーブル4卓

喫煙 不可

駐車場 あり(店前6台 第二駐車場もあり)

交通アクセス 国道4号を二本松から北上。「鳥谷野」信号左折、国道115号を土湯温泉、喜多方方面へ。福島西ICを越えて「コメリ上名倉店」のある信号を右折。約400m先左手。

« 清来軒@山形県上山市 | トップページ | ラーメン 角次@栃木県宇都宮市 »

ラーメン二郎インスパイア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/59903911

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん 蓮 2@福島県福島市:

« 清来軒@山形県上山市 | トップページ | ラーメン 角次@栃木県宇都宮市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ