« 大沼食堂@山形県山形市 | トップページ | らーめん 蓮 2@福島県福島市 »

2014年7月 9日 (水)

清来軒@山形県上山市

上山城下に佇む。

Dsc05952
山形からの帰り道、古い街並みの道を走っていると「中華そば」の赤いノボリ突然現れた。
「生蕎麦」の縄のれんが掛かる「そばうどん」のお店のようだが・・・
朝から3杯頂いているが、山形なんてそうそう来られない所。入ってみた。

Dsc05955
午後2時半頃だったが先客は二組。小ぢんまりした昔ながらのそば屋の雰囲気。
「いらっしゃい」
お冷を持った上山美人のおばちゃんに迎えられた。

Dsc05956
メニュー
ノレンに生蕎麦とあったが、メニューの先頭の方にはラーメンが書かれている。
山形名物である「つめたい中華」や、そば屋ならではの「天ぷら中華」もある。
デフォであろう中華そばをお願いした。なんと!そば屋なのに全員ラーメン!10分後着丼。

Dsc05962
中華そば 600円

Dsc05964
オーソドックスなスタイル。琥珀色のスープに細かな油玉。刻みネギの緑が映える。

Dsc05966
熱めのスープは適度な動物感。当然だがそばライクのちょっと甘めのカエシ。
決してあっさりではなく奥行きある味。

Dsc05968
中華麺とすればオーソドックスな細縮れ麺。
加水は適度でツルツルモチモチ。啜ると「ぞぞぞぞ」といい音がする。
適度な縮れ画スープを引っ掛け口の中に飛び込んでくる。

Dsc05969

チャーシューはダシがよく出る赤身多い部分。
結構弾力があり、噛むと脂のうまみと肉のうまみが染み出す。これが2枚。

Dsc05972_2
若干甘めに味付けられたメンマ。繊維に沿って裂けている感じで食べやすい。

Dsc05974
着いてきた漬物で舌をリセット。

Dsc05975
かなりゆったりした時間の中、じっくりと堪能した。完食・完飲。ごちそうさまでした。

普通のラヲタと違い、行き当たりばったりでラーメン屋に入る事が多い自分だが、今回も当りだった。きっと日ごろの行いがよいせいだろう。

Pict0015_2
すぐ近くにある上山城。また上山温泉もすぐ近くである。
温泉を楽しみながら城下町の古びた街並みで頂く一杯。大いにお勧めである。

Dsc05953

Dsc05954_2
清来軒

山形県上山市新丁2-7(地図)

TEL 023-672-0708

営業時間 11:00~19:00

定休日 火曜日(祝日の場合は翌日)

席数 テーブル3卓 小上がり2卓

喫煙 未確認(灰皿は見えませんでした)

駐車場 あり(店前3台)

交通アクセス 県道51号を山形から上山方面へ南下。「上山市弁天」信号を左方面、県道12号に入り、古い街並みが見えてきたら・・・

Dsc05976_2
こんなカーブを曲がったすぐ右手です(^^)

« 大沼食堂@山形県山形市 | トップページ | らーめん 蓮 2@福島県福島市 »

山形のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/59881288

この記事へのトラックバック一覧です: 清来軒@山形県上山市:

« 大沼食堂@山形県山形市 | トップページ | らーめん 蓮 2@福島県福島市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ