« 萬年家@長野県塩尻市 | トップページ | 屋台ラーメン とんとんホープ@群馬県高崎市 »

2014年7月28日 (月)

豚星。@神奈川県横浜市

神奈川大学近くに佇む。

Dsc06241
看板に店名なし。しかし行列と、漂う匂いでそこがそうとわかる。
2時20分頃訪店。実は12時頃着いたのだが、あまりの行列に出直したのだ。

Dsc06242
幾分短くはなっているものの、それでも15人ほどの行列にジョイント。
後ろについた、傘のない神大生に「どうぞ」と傘を差し掛ける。
「ここは本家二郎並みに混んでますね」の問いに・・・
「本家って?自分はあまり二郎に行きません」と・・・二郎談義での暇つぶしは不成功Orz

Dsc06246
おっと!ここはまず食券買ってから並ぶんでしたね。慌てて店内へ・・・

Dsc06245
うおっ!なかなかメニュー豊富。

Dsc06250
しかもメニューによるルールも豊富。初心者?ゆえに「小ラーメン」の食券購入。

Dsc06248_2
しずしずと行列前進。30分後、ようやく店内へ・・・カウンターに着席した。
赤と黒の二人の店員。黒の店員はラーメン作り。赤の店員はトッピングコールやら客整理。
5杯くらいが1ロット。やがて赤の店員が「ニンニク入れますか?」のコール。
「ニンニクアブラでお願いします」とお決まりを返す。すかさず着丼。

Dsc06251
小ラーメン(ニンニク・アブラ) 650円

Dsc06255
さすが直系出身。よく踏襲しているではないか!
ノーコールでこれ位。インチキ二郎とは違いキャベツは多めで青さがいい感じ。
同じ神奈川の「スモジ」あたりに似ているか?

Dsc06256_2
スープは微乳化。カネシのキレがインパクト。カエシで食わせるカラメタイプ。
豚感ほんのり。甘めは化調か?温度高め。この時期は店内はかなり蒸す。額に汗。

Dsc06261
麺は、直系よりやや細め。かん水効いた加水多めのシコシコ麺。
このいささかパンチあるスープに合っていた。メリハリあり。
ヤサイはモヤシ/キャベツ比で6.5:3.5位でキャベツの青が目立つ。タンメンライクな茹で加減。

Dsc06262
Dsc06263
豚はバラロールとロースがひとつづつ。
ダシを取られてパサ気味だが。スープに沈めておくと吸い込んでいい感じにしっとり。

Dsc06259
ニンニクは二郎より粗く刻まれていて噛むとピリッと辛い。

Dsc06258
アブラはフワトロタイプ。

Dsc06264
麺量は270gくらいで難なく完食。すこしスープを残してごちそう様。

店主は複数の二郎で修行したという。その甲斐あってまごう事なき二郎のラーメン。
直系との違いはまったく見当たらない。しかもお値段は、高くなった直系よりリーズナブル。

まさに神大生の二郎。大いにお勧めである。

Dsc06244
豚星。

神奈川県横浜市神奈川区六角橋2-10-1(地図)

TEL 045-481-8100

営業時間 11:00~24:00(麺切れ終了)

定休日 日曜日

席数 カウンター10席

喫煙 不可

駐車場 なし(付近に30分200円のコインパーキングあり)

交通アクセス 国道1号を東京から神奈川方面に南下。「西神奈川」信号右折。三つ目の「六角橋」信号左折、約100m先「神奈川大学入口」信号角右手。

« 萬年家@長野県塩尻市 | トップページ | 屋台ラーメン とんとんホープ@群馬県高崎市 »

ラーメン二郎インスパイア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/60016507

この記事へのトラックバック一覧です: 豚星。@神奈川県横浜市:

« 萬年家@長野県塩尻市 | トップページ | 屋台ラーメン とんとんホープ@群馬県高崎市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ