« よし本食堂@群馬県沼田市 | トップページ | 塩川屋@福島県喜多方市 »

2014年8月27日 (水)

あじ庵食堂 6@福島県喜多方市

久々の喜多方朝ラーメン(^0^)

Dsc06720
7時ちょっとすぎに到着。雨で暗めの路地に、明かりが煌々と光る。

Dsc06723
「いらっしゃいませ」
若い夫婦が切り盛り。ちょっと狭めの店内には、すでにファミリー一組、4人の先客。
店主との会話の様子では地元民と推測される。喜多方の人はラーメンが好きだ。

Dsc06724
メニュー
定番メニューはこちらだが・・・

Dsc06722
そのほかにもいろいろ貼ってある。こちらではあわてて頼まず、店内をよく見回そう。
未食の「冷しラーメン」をお願いした。

店内に響く「チャッ、チャッ、チャッ」の湯きり音。10分後、先客のラーメンが次々に配膳。
それに続いて自分にも着丼であった。

Dsc06725
冷しラーメン 650円(税別)

Dsc06727
見目麗しい丼麺。氷が浮かぶ。

Dsc06731
濁りのない清涼なスープ。
冷たいスープはさえた塩気と和風のふくらみある味わい。
氷が溶けて味がぼやける事を考慮してか?わずかに強い塩気。

Dsc06732
中太の喜多方麺。冷水に〆られてこりっとした歯応えになっている。
のどを通り、胃の中に落ちていく時のひやっとした感じが気持ちいい。

Dsc06736
チャーシューは刻み。バラであろう。
塩ベースのこのラーメンで、唯一醤油の味がする。
固まった脂が口の中で溶け、普段とは違った脂のうまみを感じる。

Dsc06734
細く刻まれた白髭ネギ。ざっくりした食感とパアッと広がる鮮烈な香りと甘みがさわやか。

Dsc06737
メンマも細く刻まれ食感重視。味付け浅めで清楚なこのラーメンの構成を壊さない。

Dsc06735
紅一点の刻み梅。梅を食べると暑気に当たらない。食べる人の体調を考えての事。
細かく刻まれ浮かべられたシソの葉と相まってかなり和風。日本人なら感激する味。

Dsc06738
こうやって麺と具を一緒に頂くと、モチモチとシコシコとパリパリが一緒に味わえる。

Dsc06739
店主の味具合もよく、最後で丁度よい感じ。ごちそうさまでした。

熱さもそうだが、冷たいのもラーメンのうまさである事を知る。
雨で気温が低かった。もっと暑い日中に食べれば、このラーメンは数倍うまく感じたであろう。
また、この清涼感は喜多方の水の良さもあると思う。

体の芯から涼しくなるラーメン。大いにお勧めである。

Dsc06742
Dsc06741
あじ庵食堂

福島県喜多方市二丁目4650(地図)

TEL 0241-23-6161

営業時間 7:00~19:00(12~3月7:00~15:00)

定休日 不定休

席数 カウンター7席 テーブル(二人掛け)3卓

喫煙 不明

駐車場 なし

交通アクセス JR喜多方駅を背にして二つ目(駅前の信号は含まず)の信号を右折。次の信号を左折。約350m先の横断歩道(左手にあいづしんくみ、COOP)のある路地「マーケット通り」を右折(車は入れません)。約50m先右手。

« よし本食堂@群馬県沼田市 | トップページ | 塩川屋@福島県喜多方市 »

福島のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/60199934

この記事へのトラックバック一覧です: あじ庵食堂 6@福島県喜多方市:

« よし本食堂@群馬県沼田市 | トップページ | 塩川屋@福島県喜多方市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ