« あじ庵食堂 6@福島県喜多方市 | トップページ | 美好食堂@福島県只見町 »

2014年8月29日 (金)

塩川屋@福島県喜多方市

喜多方のメインストリートに佇む。

Dsc06768
おそらく昔からあった蔵を改装したと思われる建物は渋いの一言。
開店は朝10時。開店から30分後くらいに到着した。

Dsc06747
Dsc06751
「いらしゃいませ」
二人の喜多方美人から歓待を受ける。
レトロ調ではない。リアルにレトロな店内。大昔にタイムスリップ、テーブルに着席した。

Dsc06749
メニュー
こちらシジミのスープが売りの模様。「潮ラーメン」と呼ぶらしい。こだわりラーメン。
お冷を頂いた喜多方美人に「しおラーメン」をお願いした。

Dsc06750
チャーシューについのこだわりも書いてある。
豚の味は、与える飼料によって大きく変わる物。一般には早期増体重視で味は二の次だが、多少時間は掛かっても味を重視する生産農家も多い。

朝の雨模様とはうって変わって晴天。7分後に着丼であった。

Dsc06756_2
しおラーメン 600円

Dsc06758
「何て美しいラーメンなんだろう」が第一印象。
古い店構えなので、もっと「いかにも中華そば」が出てくると思っていたが・・・思わずため息。

Dsc06761
シジミダシとあったから、てっきり和風シジミの澄まし汁的スープかと思ったらさにあらず。
全体にシジミのほんのりふんわりした風味と味はするものの、それは強く主張しない。
洋風なスープは油も浮かず味が明瞭。和風な店とのミスマッチ感がいい。

Dsc06766
麺はおなじみの喜多方麺。
中太縮れが、ノンオイルの清楚なスープを引っ掛けて口の中に飛び込んでくる。
噛み切るとふわっと小麦の風味が鼻腔に広がる。

Dsc06762
チャーシューは喜多方ラーメンの掟どおり長方形のバラ。
噛むと豚のうまみと、漬けられた醤油ダレのほんのり甘辛が融合してにじみ出す。

Dsc06765
シャクシャクのネギに糸唐辛子と刻みシソが絡む。
このシソ、なかなか鮮烈な香りを放つ。これからの薬味として注目すべき。

Dsc06763_2
細めのアスパラがビジュアルに彩りを添える。

Dsc06767
ラーメンではない。まるで洋風パスタを頂いているような錯覚に陥る。
スープを一匙一匙、じっくり慈しむように頂いた。ごちそうさまでした。

このレヴェルのラーメン、東京でもなかなかお目にかかれないと思う。
これが、失礼だが田舎の喜多方で頂けるサプライズ!

喜多方ラーメンは時代遅れ?とんでもない。大いにお勧めである。

Dsc06770
今と昔が共存する。喜多方の町は美しい。

Dsc06745
塩川屋

福島県喜多方市1丁目4545(地図)

TEL 0241-24-2520

営業時間 10:00~14:00 18:00~22:00(材料切れ終了)

定休日 月曜日

席数 カウンター6席 テーブル3卓

喫煙 不可

ホームページ http://mediateshiokawa.jp/images/20140516.pdf

交通アクセス JR喜多方駅を背にして二つ目(駅前の信号は含まず)の信号を右折。次の信号を左折。約500m先右手。信号手前。

« あじ庵食堂 6@福島県喜多方市 | トップページ | 美好食堂@福島県只見町 »

福島のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

こんばんはー♪ こちらがウワサのシジミですね(^-^)

貝の風味・味わいを前面に出さず、旨みのサポートに廻す辺り、かなりのこだわりを感じさせる一杯です。

前日の“ハマグリ”の件以来、近場の貝系ラーメンを検索しているのですが中々見つかりません。
行きそびれてしまった、“四ツ葉”に行こうかな(^-^;

さっさと消えろよ 朝鮮人w
餓死してもいいからお前の国に帰れ

>> ランディ さん

毎度!
シジミやアサリというと、お吸い物や味噌汁を想像してしまう自分ですが、いい意味で予想が外れた感じです(^^)

>>sdssさん

いらっしゃい。
いくら自分が日本での社会的底辺にいるからって、朝鮮人差別はみっともないですね。
正直、多くの在日はあなたより上流に位置していますから(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/60202470

この記事へのトラックバック一覧です: 塩川屋@福島県喜多方市:

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/08/30 08:44) [ケノーベル エージェント]
喜多方市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« あじ庵食堂 6@福島県喜多方市 | トップページ | 美好食堂@福島県只見町 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ