« 小春食堂@茨城県日立市 | トップページ | 九段 斑鳩@東京都千代田区 »

2014年8月20日 (水)

本家 伊勢屋@群馬県渋川市

「日本のへそ」付近に佇む。

Dsc06642
全国的に点在。お稲荷さんやお団子を売ってるお店だが、ラーメンを出す事でも有名。
開店時間丁度の一番乗りである。

Dsc06645
大雑把に5卓のテーブルが置かれる。角ばった木でできたテーブルに着席する。

Dsc06648
Dsc06650
メニュー
昔ながらの軽食が並ぶ。ラーメンは中華そばと、そのお大盛のみとシンプル。
お店のおばちゃんに中華そば、そして「ピリカラ巻き」をお願い。
おばちゃん「並一つ」と中へ声を掛ける。そして、さっとピリカラ巻きが供された。

Dsc06646
ピリカラ巻き 150円

ちょっとラー油強めのキンピラと辛さを中和する?玉子焼きが巻かれる。
一緒に巻かれたシソがさわやか。お店の鬼平犯科帳を読む事10分。着丼であった。

Dsc04610
中華そば(並) 600円

Dsc04611
決してあっさりではない模様。かなり厚めのラード層。

Dsc04612
あちちちち・・・熱せられたラード層が唇をい焦がす。
もうもうと立ち昇るガラ感。続いて押し寄せるコク深い醤油のコク。そして化調が効き甘め。
インパクトあり、わかりやすい味。濁りあるスープどおり結構ワイルド。

Dsc06664
麺は細めの、昔ながらの縮れ麺。
加水は少なめ。若干硬めな茹で具合でボキボキ感あり。
もちっとした食感はないが、小麦の粉っぽさが味わえる。
主張強いスープに対抗できる感じ。

Dsc04616
チャーシューは昔ながらのモモ肉。
ダシ用で、決して食わせるチャーシューではないが、噛み締めるとうまみが滲みだす。

Dsc06661
メンマは甘めな味付け。

Dsc04618
ちょっぴり強い味付けの舌休めとなろうナルト。

Dsc06667
さすがのり巻き屋。海苔の見立ては良いようで上等な物を使っているらしくいい香りがする。

Dsc06670
結構クドメな味付けは病みつきになりそう。スープを少し残してごちそう様。

ふと考えた。こちらのラーメン、手巻きやお団子との組み合わせを考えた味付けか?
甘かったり辛かったりしょっぱかったりコントラストを楽しめそう。

お団子食べながらラーメンもいいかも?大いにお勧めである。

Dsc06644
Dsc06643
Dsc06671
本家 伊勢屋

群馬県渋川市坂下町898-57(地図)

TEL 0279-23-4328

営業時間 10:00~17:00

定休日 水曜日

席数 テーブル5卓

喫煙 可 

駐車場 あり

交通アクセス 県道25号「高崎・渋川線」を高崎から渋川、沼田方面へ走行。「四つ角」信号越えて約800m先右手。国道17号と合流する「阿久津」信号手前。

« 小春食堂@茨城県日立市 | トップページ | 九段 斑鳩@東京都千代田区 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/60145246

この記事へのトラックバック一覧です: 本家 伊勢屋@群馬県渋川市:

« 小春食堂@茨城県日立市 | トップページ | 九段 斑鳩@東京都千代田区 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ