« 大盛軒@茨城県日立市 | トップページ | 本家 伊勢屋@群馬県渋川市 »

2014年8月18日 (月)

小春食堂@茨城県日立市

国道6号から少しだけ海岸に向かったところに、いい感じのお店を発見した。

Dsc06544
コカコーラの看板と「大衆食堂」の文字が昭和40年代。
12時半頃の到着。これで店員がおばちゃんだったら最高なんだが・・・

Dsc06532
「いらっしゃい」
うおっ、当たり。エプロンにスカーフの50年前の茨城美人に迎えられた。
先客一人。テーブルに着席した。厨房にも30年前の茨城美人が・・・

Dsc06529
Dsc06530
メニュー
安い!昭和40年代とまでは行かないが、それでも20年くらい前の値段だろうか?
ラーメン、ご飯物、丼物、定食や一品物豊富。漁港近くゆえのホッケ焼定食も・・・
デフォのラーメンは400円。「消費税8%頂きます」と貼紙があるがそれでも安い。
タンメンと餃子をお願い。しかし「今日は餃子ないんですよ」と・・・Orz
タンメンのみお願いした。漫画を読みながら待つ。10分後、着丼であった。

Dsc06533
タンメン 500円(税別)

Dsc06535
もうもうと湯気が上がる。スープはラードとスープが熱反応で乳化。
白い丼、白いスープにこれまたし白いモヤシや白菜。ニンジンやニラが彩りを添える。

Dsc06537
熱めのスープ。フーフー吹いて啜りこむ。
ガラ感軽め。野菜のうまみが溶け込んだスープはちょっとだけしょっぱめ。
あまり化調は入らない感じでクリアーな味わい。

Dsc06538
重い野菜の奥から「ぬおぉぉ~」と麺を引っ張り出す。細いがびよ~んと伸びる強靭さ。
加水率は高そうでもっちり腰あり。唇で噛み切る時のとしたパツパツと言った具合がいい。
軽めスープと相まってさばさばいける。

Dsc06540
具はタンメンのモヤシ、白菜、豚コマ、ニンジン、ニラなど王道。
キクラゲではなくシイタケなのが大衆的。茹で具合シャッキリ。スープが染みこみ一体感あり。

Dsc06541
麺と具を一緒に掻っ込むのもタンメンの醍醐味。
麺と具の一緒になった味、食感がたまらない。「タンメン好き」がいるのも納得。

Dsc06542
当日は暑かった。額に汗を滲ませながら掻っ込む。完食・完飲。ごちそうさま。

正直、今のラーメンのレベルにあってはイマイチの感はある。
しかし、ラーメンは味だけでないというのが自分の楽しみ方。
たとえば車。ハコスカのボンネットを開けたらRBが載っていたなんてのは興醒めだ。
やっぱり自分はしょぼくても、性能イマイチでも、L型が似合うと思うのだ。

Y1032_4_640x480_70
※ SOLEXキャブレターはGT-Rは標準。GT、GT-Xはオプション?です。

佇まい、おばちゃん、ラーメンすべてが当時物。懐古派に大いにお勧めである。

Dsc06524
駐車場はすぐ隣。

Dsc06543
Dsc06528
小春食堂

茨城県日立市若葉町3丁目10-2(地図)

TEL 0294-23-4168

営業時間 11:30~20:00頃

定休日 月曜日 第四月火

席数 テーブル5卓 小上がり1卓

喫煙 可(灰皿が見えました)

駐車場 あり(4台)

交通アクセス 国道6号を水戸からいわき方面へ走行。日立市役所を過ぎ「市役所前」信号の二つ先の「神峰町」信号右折。一つ目の信号十字路角左手。

« 大盛軒@茨城県日立市 | トップページ | 本家 伊勢屋@群馬県渋川市 »

茨城のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています
言いこといいますね!流石です!!

>>四郎君さん

毎度!
ラーメンの味に「わびさび」求める方もいらっしゃると思います。
そんな方の参考にして頂けたら・・・と思っております(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/60140215

この記事へのトラックバック一覧です: 小春食堂@茨城県日立市:

« 大盛軒@茨城県日立市 | トップページ | 本家 伊勢屋@群馬県渋川市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ