« ラッキー食堂 まとや 千曲店@長野県千曲市 | トップページ | 豚男(BUTAMEN)@茨城県那珂市 »

2014年8月11日 (月)

ラーメンショップ 藤岡店@群馬県藤岡市

県道13号、前橋・長瀞線沿いに佇む。

Dsc06374
黄色い看板のラーショはあまり見かけない。同名の店が栃木県にもあるがこちらは群馬。
実は自分が30年位前、ラーショという物を初体験した店なのだ。11時半頃到着。

Dsc06377_2
「いらっしゃい」
二人の白衣の男性店員に迎えられた。カウンター、テーブルに6人ほどの先客。
店の奥にある給水気からセルフで水を汲み、カウンターに着席した。

Dsc06378
Dsc06379
メニュー
手書きされたメニューがなんともいい感じ。適度なすすけた感じがラーショに似合う。
同じラーショでも店によってメニューや値段が違うのがいいところ。
基本のラーメン550円は今時のラーメンとしては安いと思う。背脂の調整可能らしい。
ラーメンを「脂多め」でお願いした。

まず丼にカエシを入れ、寸胴から大きい脂の塊を取り出しザルでゴリゴリゴリ。
もう一つ取り出してゴリゴリゴリ・・・脂多め、結構脂入ります。
ダシを入れ、麺を投入。トッピングをして・・・8分後に着丼であった。

Dsc06383
ラーメン(脂多め) 550円

Dsc06384
なかなかいいゲ○っぷり。中央の貝割れは、あまり他では見かけないアイテム。

Dsc06385
どろどろ~とレンゲに流れ込むスープ。何?スープじゃなくって脂だろうって?
自分はまず脂から頂くのだ。ふわりと香る豚臭に、思わず脳汁出まくり。
しかし脂のベールの向こうに深い琥珀色が見えた。結構醤油感強めの主張。メリハリあり。

Dsc06386
麺はラーショの基本通りの角断面のわずかにウェーブする細麺。
しかしよく見る「○あ」の麺箱ではなく「栗田製麺」とあった。
しかしラーショ特有のモチボソな茹で具合。多少クタに思えたのは油は付着するせいか?
わずかに粉っぽい麺がしょっぱめなスープとマッチ。

Dsc06387
チャーシューは肩辺りでダシがよく出る部分。
旨みが抜けた感じがいかにも粗野。しっとり弾力あり。一噛みしてスープを含んで咀嚼。
くちゃくちゃとした筋部分がうまい。

Dsc06388
ちょっと甘めの味付けのメンマ。柔らかめ。舌のリセットに・・・

Dsc06389
卓上のビンに入っていたニンニク投入。
ラーショによくある「椿食堂」のオロシではなく刻み。これはうまい。

Dsc06390
結構輪郭のはっきりした味わい。スープを少し残してごちそうさま。

30年前、ラーメン言えば澄んだスープの中華そばが多かった。
パチンコで勝った金で初めてこちらに。濁った豚骨スープを味わった。
初めての味に「うまい・・・のかな?」と首をかしげる味だった。翌日もう一遍行って確かめた。
それ以来病みつきとなり、豚骨ラーメン+ニンドバ中毒になった。

今となってはライト豚骨だが、この程よい豚臭がいいのだ。
中毒性高い危険ラーメン。大いにお勧めである。

Dsc06375_2
通し営業はうれしい。

Dsc06391
Dsc06392
Dsc06393
ラーメンショップ 藤岡店

群馬県藤岡市森342-4(地図) 

TEL 0274-24-6304

営業時間 11:00~22:00

定休日 水曜日

席数 カウンター15席 テーブル3卓

喫煙 不可

駐車場 あり

交通アクセス 県道13号「前橋・長瀞線」を前橋から藤岡方面へ走行。「森(中沖)」信号先約250m先、新幹線下辺りの左手のテナントの一角。

« ラッキー食堂 まとや 千曲店@長野県千曲市 | トップページ | 豚男(BUTAMEN)@茨城県那珂市 »

ラーメンショップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/60080420

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメンショップ 藤岡店@群馬県藤岡市:

« ラッキー食堂 まとや 千曲店@長野県千曲市 | トップページ | 豚男(BUTAMEN)@茨城県那珂市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ