« おおぎやラーメン 高崎問屋町店@群馬県高崎市 | トップページ | ラーメンショップ 泉崎店@福島県泉崎村 »

2014年10月31日 (金)

ラーメンハウス 香雅@群馬県高崎市

JR高崎線・新町駅近くに佇む。

Dsc00241
午後1時半頃到着。休日ののんびりした時間、日差しが柔らか。

Dsc00245
「いらっしゃいませ」
二人の上州美人がお出迎え。余裕ある店内は手入れ行き届き清々しい。
テーブルに着席。さっとお冷が届く。

Dsc00243
Dsc00247
メニュー
ラーメン、チャーハン、餃子や中華丼など、典型的な「街の中華屋さん」である。
ますますタンメンがおいしい季節。タンメン、そして餃子をお願いした。

厨房ではもう一人、男性が鍋を振るう。
具材を炒める音、中華鍋を振るときの音、そして漂う香ばしい匂い・・・
最近ののラーメン屋からはなくなってしまった。「さびしい」と思うのは自分だけではないはず。

7分ほどで、まず餃子が登場。

Dsc00262
餃子 350円

ちょっと丸っこい。行列がお皿の横の寸法にピタッと納まるのがいい感じ。
例によって酢だけで頂く。噛むとピュッと熱いスープが飛び出る。まるで小龍包。

続いてタンメン到着。

Dsc00251
タンメン 650円

Dsc00252
もうもうと上がる湯気が、風向きでこっちに向って来るのでレンズが曇り撮影に苦労する。
Dsc00255
具を炒める油と、投入されたダシが熱反応してスープが濁る。瀬戸物のレンゲがいい。
具の野菜から溶け出した旨みいっぱい。塩が軽やかにサポートする。
塩ラーメンとは違う、野菜の甘みあるスープはタンメンならではの味わい。

Dsc00257
麺は平打ち中太。手打ちかな?と思うほど(未確認)
細麺のタンメンは、ともすれば野菜のボリュームに負け「麺も具の内」になるが・・・
こちらしっかり「麺」と主張。モッチリな食感。噛むと小麦の風味が鼻腔に広がる。
最近「タンメンは太麺がうまい」と思うようになった自分である。

Dsc00258
Dsc00261
具はキャベツ、モヤシ、ニラ、ニンジン、豚コマ、椎茸、きくらげなど。
しゃっきり野菜はスープに茹でられ、噛むとスープと野菜の旨みが融合してにじみ出す。
こりこりっとしたきくらげの歯応えがアクセント。

Dsc00260
麺と具を一緒に食べて食感を楽しむのもタンメンのいいところ。
シャキシャキとモチモチが一緒に味わえる。

Dsc00265
麺を啜ってはスープを飲み、餃子を食す。その繰り返し・・・
健康診断の数値が悪かった(当たり前か)のでスープを少し残してごちそうさま。

寒い季節。スープで具を煮てしまう熱々のタンメンは、またとないご馳走だと思う。
小さな駅近くの小さな中華屋で頂くタンメン。大いにお勧めである。

Dsc00242
こちら、同名の群馬県渋川市・香雅と親戚関係だという。そちらも行ってみたい。

Dsc00266
ラーメンハウス 香雅

群馬県高崎市新町2159-9(地図)

TEL 0274-42-2050

営業時間 11:30~14:00 17:00~21:00

定休日 月曜日

席数 カウンター11席 テーブル3卓 小上がり4卓

喫煙 可

駐車場 あり

交通アクセス 国道17号を本庄から高崎方面へ走行。県境の橋を渡り「新町駅前」信号の次の「宮本町」信号左折。踏み切り手前の線路際の道を左折。約50m先左手。

« おおぎやラーメン 高崎問屋町店@群馬県高崎市 | トップページ | ラーメンショップ 泉崎店@福島県泉崎村 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

いつも美味しい情報ありがとうございます。
香雅よく行きます。
餃子上手い!
五目味噌ラーメン大好きです。
ぜひ食べてみてください。

>>空海さん

いらっしゃい
こういうお店は何を食べてもおいしいですね。
タンメンと同じく、寒くなってくると味噌もうまい。
あまり味噌はたしなみませんが、今後の課題とさせて頂きます(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/60569325

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメンハウス 香雅@群馬県高崎市:

« おおぎやラーメン 高崎問屋町店@群馬県高崎市 | トップページ | ラーメンショップ 泉崎店@福島県泉崎村 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ