« 二代目 白神@岐阜県関市 | トップページ | 明陽軒 2 @群馬県下仁田町 »

2014年10月20日 (月)

よしろう食堂@岐阜県下呂市

日本の名湯・下呂温泉街近くに佇む。

Dsc06394
ひっそりとした風情と「中華そば」の文字にに惹かれた。
午後4時頃だったがノレンが出ていた。予備知識なしだが飛び込んでみた。

Dsc06403
中途半端な時間なので「いいですか?」と中を伺う。
年配のおじちゃん、おばちゃんに「どうぞ」と迎え入れられた。小上がりに陣取る。

Dsc06400
Dsc06404
メニュー
「食堂」と銘打つだけあってラーメン、そばうどん。丼物やご飯物、一品物もあり。
オムライスやチキンライスなど懐かしい物も・・・
おばちゃんに中華そばをお願い。早い!4分くらいで着丼であった。

Dsc06408
中華そば 600円

Dsc06412
表面を分厚いラード層がコーティング。その奥に淡い琥珀色が見える。

Dsc06414
熱くて厚いラード層。ふわっと香るガラ感。ラーメンの匂いが一杯。
ラード層の奥からのぞくスープは控えめな醤油と魚節の甘みあり。
胡椒が効き、熱いスープと相まって顔が火照る。

Dsc06417
麺はかなり細めの縮れ麺。場所柄、飛騨高山ラーメンと同じものであろう。
加水少なめではかないこの麺、早く食べないとどんどん伸びる。
せわしく啜り込む。淡い塩気のスープと、か細い麺が融合して口の中に飛び込んでくる。

Dsc06420
チャーシューは、何と3枚載っていた!
いずれも小ぶりで薄く、ダシを執ったダシガラだがそれがいい。昔のチャーシューだ。

Dsc06421
こちらも浅めな味のメンマ。結構カリッとした噛み応えあり。

Dsc06422
ナルト・・・でいいのかな?
このパーツだけで。こちらのラーメンであることがわかるアイテム。

Dsc06425
底に書いてある店名の漢字表記。ちょっと疲れた体に優しいラーメン。ごちそうさまでした。

お勘定時、お店の人に聞いてみると、やはり飛騨高山ラーメンの手法だという。
ここから高山まで約50km。はなれているのに同地域と言う事か?

ゲロラーメンウマー。大いにお勧めである。

Dsc06426
Dsc06397
Dsc06396
よしろう食堂

岐阜県下呂市森1367-7(地図)

TEL 0576-25-2822

営業時間 未確認(通し営業の模様)

定休日 不定休

席数 カウンター6席 小上がり2卓

喫煙 可

駐車場 未確認(近くに市営駐車場あり)

交通アクセス 国道41号を高山から岐阜市方面へ走行。下呂温泉郷入口の「森」信号右折。坂を下りた一時停止を左折。二軒目右手。

« 二代目 白神@岐阜県関市 | トップページ | 明陽軒 2 @群馬県下仁田町 »

岐阜のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/60472577

この記事へのトラックバック一覧です: よしろう食堂@岐阜県下呂市:

« 二代目 白神@岐阜県関市 | トップページ | 明陽軒 2 @群馬県下仁田町 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ