« ラーメン ぬま屋@福島県福島市 | トップページ | あさばん@福島県郡山市 »

2014年11月 5日 (水)

宝華@福島県二本松市

国道4号から、二本松城に向かう道沿いに佇む。

Dsc06469
ちょっと通り過ぎてしまいそうな小さなお店。
しかし・・・「油ソバ」の文字が目を惹いた。油そば大好きの自分、思わず飛び込んでみた。

Dsc06471
午後二時過ぎ。時間外れで先客なし。
「いらっしゃい」
気のよさげな年配の店主と、奥さんであろう二本松美人のママさんに迎えられた。
背もたれが高い、中華料理店に良くある感じの椅子がいい。テーブルに着席する。

Dsc06472
Dsc06476
Dsc06473
メニュー
正直、頼むものは決まっていて、いきなり「油そば下さ~い」とオーダーしたが・・・
さすが「中華料理」の看板を掲げるこちら。おびただしい程の品目。
これだけ作れる腕もすごいが、食材をそろえるのもすごいと思う。
他に定食やそばうどんもあったりして、誰が行っても、誰と行っても食べるものあり。
「おまちどうさま」
うおっ!早い!4分くらいで着丼。いくら先客なくても手際良すぎである。

Dsc06478
宝ソバ(油ソバ) 650円

Dsc06479
「汁なし」とちょっと違う感じ。
カエシとオイルを混合させた感じの物に麺や具が浸る。
かいわれや、刻まれたナルトがテッカテカの混合油に映える。

Dsc06481
麺は、わずかにウェーブする細麺。玉子の風味と小麦の風味が鼻腔に膨らむ。
醤油味浅めの油がほんのりコーティングされ、滑らかな啜り心地と淡い味わい。

Dsc06482
大きめ・薄めのチャーシューはハムライク。低温なのは仕方あるまい。
赤身多くちょっと筋が硬め。刻みでもいいかな?と思うのは個人的意見。

Dsc06484
ちょっと甘めに味の付いたメンマ。

Dsc06483
刻みナルトと共に、いいアクセントになる。

Dsc06485_2
味はそれほど強くない。あえて味変え前提での味付けだろうか?
卓上の酢を加えてやる。味わい一変!インパクトが出た!

Dsc06486
とは言え、この食べ方は、かなり麺のうまさを堪能できた。ごちそうさまでした。

Dsc06468
こちら、油そばの本場、東京・小金井宝華のノレン分けの様子。
この間頂いたラーショ上柚木とは同地区。どうりで似た感じの油そばのはずだ。
それにしても、油そばっていろいろあるなぁ思う。いや?決まった形がないのが油そばか?

福島の地で味わう本場の油そば。大いにお勧めである。

Dsc06489
Dsc06490
みちのくの 安達ヶ原の黒塚に 鬼こもれりと 聞くはまことか (平兼盛)

ここから程近い、「安達ヶ原の鬼婆」で有名な観世寺にある黒塚。

昔、口の聞けない姫の乳母だった女が、それを治すために胎児の肝を求め、旅行く妊婦を襲っていた。
ある日、殺めた妊婦が自分の実の娘であった事を知り発狂。以来この岩屋「黒塚」に住み、行き暮れて困っている旅人を泊めてやるふりしてその肉を食らう鬼婆となったという。

Dsc06493
ある日、旅の僧を襲った際、僧の信仰する如意輪観音が姿を現わし、鬼婆は退治された。

だが安心する事なかれ。鬼はまだそこにいる。人の心の中に・・・

Dsc06470
宝華

福島県二本松市油井字天王田89-1(地図)

TEL0243-23-3116

営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00

定休日 火曜日

席数 テーブル4卓 小上がり2卓

喫煙 可

駐車場 あり

交通アクセス 国道4号を郡山から福島方面へ走行。「油井」信号を左折、約600m先左手。

« ラーメン ぬま屋@福島県福島市 | トップページ | あさばん@福島県郡山市 »

福島のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/60528037

この記事へのトラックバック一覧です: 宝華@福島県二本松市:

« ラーメン ぬま屋@福島県福島市 | トップページ | あさばん@福島県郡山市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ