« ラーメンショップ 足利50号店@栃木県足利市 | トップページ | 伊勢屋@茨城県水戸市 »

2014年11月25日 (火)

中華食堂 味平@茨城県東海村

国道245号沿いに佇む。

Dsc06654
街道沿いの古びた中華屋。それが何ともいい雰囲気である。
本当は違う店が目当てだったが・・・思わず急ハンドルを切る。
丁度昼時。地元民であろう数台の軽トラックの脇に車をすべり込ます。

Dsc06630_2
カウンター、テーブル、小上がりある典型的な食堂。
先客は塩辛声のオヤジが二組。カウンターに着席した。

Dsc06631
Dsc06632
メニュー
うおっ、ば・か・や・す・い・・・デフォのラーメンは何と350円。
そういえば漫画「包丁人味平」の味平も大衆料理を目指していたっけな。
茨城の地ラーメン「スタミナラーメン」も見える。
チャーハンやセット物。○○ライスというみたいなセット物?も豊富。

Dsc06633
年配の白衣・白髪混じりの店主が一人で切り盛り。自分が入ってきたのがわからない模様。
「ラーメンと餃子ください」と声を掛けるとはっとしたように了解する。

これだけの品数を一人でこなすのは大変だろうが、12分くらいで着丼であった。

Dsc06637
ラーメン 350円

Dsc06638
琥珀色のスープに細かな油が浮く。中華そばのお手本のような姿。

Dsc06639
もうもうと湯気が上がる熱いスープ。写真撮影にも苦労する。
ガラ感ほのか。野菜の甘み穏やかなスープ。きっと他の料理で出るものを利用と推測。
作り手の年齢ゆえか?醤油の主張もなくあっさりタイプ。

Dsc06642
表面つやつや。滑らかな啜り心地の麺。
細めでわずかにウェーブする玉子麺はちょっと柔めの茹で具合。
かん水の香り漂う、モチモチしたいかにも中華そばの食感。

Dsc06643
350円だからと言って載る物はちゃんと載る。
チャーシューは二枚載っていた。ちょっと小ぶり&パサだったが・・・

Dsc06645
メンマだって載っている。ちょっと硬めで歯応えあり。味付け浅め。

Dsc06647
Dsc06648
昔ながらのラーメンに載るほうれん草&なると。安いからと言って品は抜かない。そして・・・

Dsc06649
餃子 300円

Dsc06650_2
ニラとキャベツが主体の懐かしい味。噛むとフワッといい香が鼻腔をくすぐる。

Dsc06651
最初は穏やかと感じたスープも、食べ進むうちに味わいが重なり丁度良くなる。
麺を噛み噛み、スープを飲み飲み、餃子を噛み噛み・・・ごちそうさまでした。

正直、昔ながらの中華そばは、今となっては時代遅れ。ケチをつければキリがない。
しかし、今のラーメン屋には絶対出せない味があるのも事実である。

お勘定時、店主に「何年くらいやってるんですか?」と聞くと・・・
「何年くらいだったかな?相当昔からやってるんで」との答え。
きっと、日々の積み重ねが数十年になってしまったんだろう。

まさに値段、味とも「当時物」といったラーメン。大いにお勧めである。

Dsc06653
Dsc06652
Dsc06628
中華食堂 味平

茨城県那珂郡東海村照沼134-3(地図)

TEL 029-284-0117

営業時間 未確認 

定休日 不定休

席数 カウンター5席 テーブル1卓 小上がり3卓

喫煙 可

駐車場 あり

交通アクセス 国道245号を大洗から日立方面へ走行。「常陸那珂港区入口」信号手前左手。

« ラーメンショップ 足利50号店@栃木県足利市 | トップページ | 伊勢屋@茨城県水戸市 »

茨城のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/60630701

この記事へのトラックバック一覧です: 中華食堂 味平@茨城県東海村:

« ラーメンショップ 足利50号店@栃木県足利市 | トップページ | 伊勢屋@茨城県水戸市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ