« ラーメンショップ 泉崎店@福島県泉崎村 | トップページ | 宝華@福島県二本松市 »

2014年11月 4日 (火)

ラーメン ぬま屋@福島県福島市

JR福島駅近くに佇む。

Dsc06464
ブログ読者からお勧めを頂いた。
到着は開店時間ちょっと過ぎの11時40分頃。すでに満席、店外に5人、中に二人の待ち。
「この時間が一番タイミング悪いよな~」と前に並ぶ若者。

Dsc06444
並んで20分ほど(丁度12時頃)で食べ終わって退する人が出てくる。徐々に行列が進む。
やがて店内へ。食券制。二郎タイプのほかに塩や味噌、油そばもあり。
券売機は番号を押すタイプ。醤油(並)の「1」「0」を押す。

Dsc06447
店内は厨房に向かうカウンターと、店外に向かうカウンター。
やはり若い人が多い。アベックも見られた。

Dsc06451
若い店主が一人で切り盛り。向こうに麺材料の日清製粉「オーション」の空袋が見える。
カウンターに着席、食券を出すと「ニンニク入れますか?」と聞かれた。
コールは事前申告。「ニンニクアブラでお願いします」と伝える。
一人では大変だろうが元気一杯なオペ、踊るようにリズミカル。5分後に着丼であった。

Dsc06453
醤油(並)ニンニク・アブラ 700円

Dsc06454
ノーコールでは穏やかなお山。チョイマシでもよかったかな?
淡い感じの野菜。モヤシ/キャベツ比はおおむね9:1位。茹で具合シャッキリ。

Dsc06456
スープは非乳化。というか、かなり丁寧な作りに好感。
しかし色とは裏腹にしっかりしたダシ感あり。「濁らせなくてもいいダシは取れる」の見本。
醤油はサポートに徹し「カネシガツン」の二郎とは逆。これは見事。薄いと思ったが杞憂。

Dsc06460
麺は自家製極太平打ち。
一見二郎麺だが「これがオーションかよっ!」と思うほどの滑らかさ。
がさつなイメージあるオーション麺だがモチモチシコシコ感いっぱい。
スープも軽めだからサバサバ啜れる。食べていて楽しい。

Dsc06459
豚は大きなサイコロ状の物が3個載る。
おそらくダシ用であろう赤身多い部分だが、筋に沿ってサックリ裂ける。
ツナ風で浅めな味付け。噛むと奥のほうからじっくりと旨みが滲む。

Dsc06457
おなじみの二郎ニンニクはマイルドに効く。毎度ながらニンニクコール推奨。

Dsc06461
正直、朝のアブラーメンが胃にもたれており、食べきれるかどうか不安だったが・・・
なんとか固形物完食。スープを少し残して席を立つ。麺は250g位?ロット最速であった。

Dsc06448
店主一人のお店。協力されたし。

二郎を丁寧に作るとこんな感じになるのではないか?と思う。
とかくインスパイアは二郎の「雑さ」「クドさ」ばかりを強調しているようだがこちらは逆のようだ。
ガツンと来る衝撃はないが、いつの間にか引き込まれるような味わい。

上品な二郎もいいではないか?大いにお勧めである。

Dsc06462
どこの二郎・インスパも駐車場問題を抱えているようだ。
コインパーキング利用の際はお店が100円(30分)負担。うれしいはからい。

Dsc06442
Dsc06436
ラーメン ぬま屋

福島県福島市太田町38-22(地図)

TEL 未確認

営業時間 11:30~15:00 18:00~21:00

定休日 月曜日

席数 カウンター12席

喫煙 不可

駐車場 あり

店主ツィッター https://twitter.com/#!/ramennumaya

交通アクセス 国道13号を福島市街から米沢方面へ走行。「テレビユー福島東側」信号右折。JR福島駅方面へ。約2000m先の・・・

Dsc06434
右にガスト、左に福島銀行のある信号の先の路地(ガストとファミリーマートの間)を右折。約50m先右手。

« ラーメンショップ 泉崎店@福島県泉崎村 | トップページ | 宝華@福島県二本松市 »

ラーメン二郎インスパイア」カテゴリの記事

コメント

福島遠征お疲れ様でした。
ぬま屋 気に入って頂いたようでよかったです。それなりにインスパイアは食べましたが実は 二郎自体を食べたことがないのです。なので 二郎に近いは評価ポイントにはなく 純粋においしいラーメンとしてぬま屋を評価しています。

私の次の予定は
•ぬま屋 辛味噌ラーメン
•くをん たろーラーメン
です。

>>aristrist さん

背中を押して頂きありがとうございました。
福島県人の、誠実さがにじみ出た二郎であると思います。
会津に直系が出来ましたが、そちらも誠実に「二郎継承」の味であります。
一度お試しを(^^)

二郎を食べつくしたけど
ぬまやは、丁寧で真面目なインスパイア。
期待以上、美味しかったです。
非乳化スープだが、しっかり主張味。
麺も抜群の茹具合。
会津二郎にも行ったけど、自分は
こっちが好きかもです。( ̄▽ ̄)

>>roppa74 さん

いらしゃい。
元々、インスパイアという意味は「ひらめき」「ヒントを得た」とかいった意味があり、決して「模倣」という意味ではありません。
そう言った意味で、こちら本当のインスパイアだと思います(^^)


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/60520173

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン ぬま屋@福島県福島市:

« ラーメンショップ 泉崎店@福島県泉崎村 | トップページ | 宝華@福島県二本松市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ