« 中華食堂 味平@茨城県東海村 | トップページ | らぁめん 廣9@群馬県太田市 »

2014年11月26日 (水)

伊勢屋@茨城県水戸市

旧きよき風情を残す、水戸の中心街に佇む。

Dsc06658
本業はおだんご、お稲荷さんを売る店ながら、一方でラーメンが食べられるので有名。
時間外れた2時半頃到着。

Dsc06663
「いらっしゃいませ~」
4人の水戸美人に迎えられた。
うおっ、この時間にお客さんいっぱい。そういえば小腹が空く時間。おやつの時間だ。
テーブルに着席した。

Dsc06662
Dsc06664
Dsc06681
メニュー
軽食以外にもメニュー豊富には驚いた。
ラーメンは普通の醤油味以外に味噌もあり。カレーもあったりする。
お食事の方限定の「チャーシュー巻き」とは?興味津々・・・
お冷を持ってきてくれたかわいい水戸美人にラーメンをお願いした。

厨房では女将さんと思われる方がオペ。7分ほどで着丼であった。

Dsc06667
ラーメン 500円

Dsc06669
ほとんどの日本人がイメージする。そしてどこの伊勢屋でもお目に掛かれる姿。

Dsc06671
油はあんまり浮かないあっさりしたスープ。
今流行のラーメンみたいにな変な主張なく穏やかな味加減は誰にでも愛されそう。
ほんのりガラ感。そして煮干のダシで甘めなスープ。

Dsc06673_2
麺は細めのストレート。わずかにウェーブ。
かん水の香りがほんのり漂う玉子麺はわずかに柔め。
啜ると、主張控えめなスープを纏って「ぞぞぞぞ」と心地よく口の中に飛び込んでくる。
噛み切ると小麦の風味が鼻腔に広がる。ラーメンを食ってる実感。

Dsc06674
チャーシューはダシの良く出る赤身多い部分。
噛むとジワッと豚の旨みが滲む。わずかに残る脂部分のプルプル感もいい。

Dsc06675
メンマはあっさりめな味わい。

Dsc06677
さすが海苔巻きを売る店。海苔にこだわりがあると思う。
伊勢屋の海苔はどこに行っても香り高い。こちらの海苔巻き麺は格別。

Dsc06679
最後にナルトを感で舌をリセット。

Dsc06680
麺量は120~130gくらいであろうか?確かに軽食の一環であろう。

ラーメンを食べる人。ラーメンを食べながらお寿司を食べる人。お寿司を買いに来たついでにラーメンを食べる人。ラーメンを食べに来て、お寿司を買って帰る人など様々・・・

ラヲタに言わせれば「団子屋のラーメンなど食う価値なし」と言うだろうが・・・
自分はラーメンは「気軽な食べ物=軽食」と思っている。

ルール多い最近のラーメンからはなくなった気軽さで頂けるこちら、大いにお勧めである。

Dsc06659
Dsc06682
Dsc06660
伊勢屋

茨城県水戸市本町1-5-5 ハミングロード513内(地図)

TEL 029-221-5266

営業時間 9:00~19:00

定休日 第1、第3火曜日、第2、第4日曜日

席数 テーブル7卓

喫煙 

駐車場 なし ただし・・・

Dsc06683_2
10:00~19:00、店前の道路には駐車スペースが設けられています。

交通アクセス 国道50号を群馬から大洗方面へ走行。国道6号と交差する「酒門町」信号を左折、北上。国道51号と交差する立体交差「渋井町」を左折、水戸方面へ。「東桜川」信号を左折、五つ目の「柳町一丁目」信号左折、一つ目の信号左折。約50m先右手(この道は一方通行なので、回り道をした際は逆行に気をつけて下さい)。

« 中華食堂 味平@茨城県東海村 | トップページ | らぁめん 廣9@群馬県太田市 »

茨城のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/60635701

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢屋@茨城県水戸市:

« 中華食堂 味平@茨城県東海村 | トップページ | らぁめん 廣9@群馬県太田市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ