« ともべ食堂@茨城県水戸市 | トップページ | ラーメンショップ 結城東店@茨城県結城市 »

2014年12月22日 (月)

らぁめん 赤星 12@埼玉県深谷市

土日のみの限定メニュー「煮干そば」狙い。

Dsc05154
18時半頃、先客が出て行くのと交代するように入店。
「いらっしゃいませ~」と笑顔のママさんに迎えられた。

Dsc05156
うおっ!店内に漂う煮干の甘い香り。こんなに煮干臭かったっけ?
何やら材料の煮干を変えたらしい。この匂いだと量も増やしていると推測。
カウンターに着席。「背脂煮干そば」をお願い。
当日は仕事で疲れていた。今回は脂ノーマルでお願い。10分ほどで着丼であった。

Dsc05157
背脂煮干そば 750円

Dsc05159
脂ノーマルでもいいゲ○っぷり。刻みタマネギの青や白が、金色の表面に映える。

Dsc05160
背脂の向うに金色の澄んだスープが覗ける。
口に含むとふっと豚臭。これは背脂由来のものだろう。
そのその後からすっきりした煮干の甘みが追いかけてくる。
こちら自慢の「日本そばのカエシ」がやさしくフォロー。熱いスープは今の時期うれしい。

Dsc05161
こちら、ラーメンによって麺を使い分けるが、これに使うのは「中華そば」の物。
加水少ない細縮れはわずかに硬めのボソッとしたタイプ。
しかしそれでも脂っぽいスープで啜り心地よし。軽快なスープを絡めて口の中に飛び込む。
低加水ゆえ、小麦の甘みを堪能できる。

Dsc05163
チャーシューはうまみ出る赤味部分。わずかに生の食感を残す。
運動する部位で筋多く、みしっと硬いが、噛み締めるとじっくりしたうまみが滲む。

Dsc05168
好評の穂先メンマはしゃっくり柔らか。

Dsc05167
半玉が載る。このままスープを掬って頂いた。半熟の黄身とスープの相性が滅法いい。

Dsc05165
刻みタマネギがさわやかな後口を残す。

Dsc05169_2
カエシが主張しすぎない。また、煮干粉ぶち込みでないのであっさり頂ける。
冴えた味わいは、正直、背脂なしのすっきりタイプも好みかも?次回の宿題に・・・

今風のラーメンのように、変な小細工は見当たらないが、その分味わいはストレート。

土日限定煮干そば、大いにお勧めである。

Dsc05170
年末・年始の営業。
何と!元旦から営業(昼の部のみ)。

元旦にラーメンを食べたい方に朗報であろう。

Dsc05174_2
営業時間が、若干変更された模様。

Dsc05172
Dsc05173
らぁめん 赤星

埼玉県深谷市西大沼344-17(地図)

TEL 未確認

営業時間 11:30~14:30(土日11:30~15:00) 18:00~21:00(金土18:00~22:00)

定休日 木曜日 第二、第四水曜日

席数 カウンター7席 小上がり2卓

喫煙 11:30~14:30禁煙

駐車場 あり(店前3台)

交通アクセス 国道17号線を本庄より熊谷方面走行。「ボートピア岡部」を過ぎて右方面「深谷市街」方面へ。左手の「ラーメンあじ平」裏。「ファミリーブック大沼店」隣。

« ともべ食堂@茨城県水戸市 | トップページ | ラーメンショップ 結城東店@茨城県結城市 »

埼玉のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/60840222

この記事へのトラックバック一覧です: らぁめん 赤星 12@埼玉県深谷市:

« ともべ食堂@茨城県水戸市 | トップページ | ラーメンショップ 結城東店@茨城県結城市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ