« 熊本ラーメン 桃太郎@長野県青木村 | トップページ | 天下一 立川店@東京都立川市 »

2014年12月 1日 (月)

鳥忠食堂 中込店@長野県佐久市

国道254号と国道18号を結ぶ、県道138号沿いに佇む。

P1000713
佐久市内に2店舗を構える。
午後3時頃到着。通し営業がうれしい。

P1000689
「いらっしゃい」
年配の、ご夫婦と思われる男女に迎えられた。
この時間でもテーブルにお一人、小上がりに一組二名の先客は常連の方だろう。
テーブルに着席した。豪華なデザインの椅子がいい。

P1000687
P1000688
メニュー
「鳥忠」と言う店名どおり鶏を素材にしたメニューが多い。
むしり」と言うのはこの界隈の名物。若鶏の炙り焼き。手でむしって食べた事に由来する。
ふとみると、何気にチャーシューメンが700円とお得な価格。そちらをお願いした。

卓上にあるポットからお茶を頂いて待つこと10分。着丼であった。

P1000696
チャーシューメン 700円

P1000698

大きめな丼。濃い目の琥珀色に液体油が厚めの膜を作る。

P1000701_2
さっそくスープから・・・あちちちち!結構高温な油が唇を焼く。
きっと冬寒い信州。思いっきり熱く迎えたいという店のはからいだろう。
色ほど醤油は尖らず、煮干の甘み一杯は、大好きな喜多方ラーメンの様相。

P1000703
この麺どうよ!
細かく細かく縮れが入る細麺。ふわふわ、くしゃくしゃ、ぞぞぞぞな食感。
低加水で小麦の旨みいっぱい。主張あるスープがいい感じに絡む。食べていて楽しい。

P1000705
チャーシューは豚ではなく何と鶏肉!
ダシを取られてパサ。ミシッと硬い。しかし噛むと漬けられたカエシと最後の一味が滲む。
繊維に沿ってサックリ裂けたチャーシューを噛み噛みスープを飲むのもいい。これが4枚。

P1000707
幅広めのメンマは柔らかでプリッとした歯応え。
竹本来の甘みに、若干アシストする味付けが絶妙。

P1000708
最後の舌休めになるであろうナルト。

P1000710
結構つゆだくなラーメン。健康の事を考えて多めに汁を残そうとする・・・が・・・
「ダシ>カエシ」の信州ラーメンの味比率。ついついレンゲが進んでしまう。

信州、特に東信地区では、昔ながらのお店がいまだに根強い人気を誇る。

信州ならではの素朴さと安らぎを与えてくれるこちら、大いにお勧めである。

P1000685
P1000711
鳥忠食堂 中込店

長野県佐久市中込2571(地図)

TEL 0267-62-5730

営業時間 11:00~21:00

定休日 火曜日

席数 テーブル5卓 小上がり2卓

喫煙 可

駐車場 あり

交通アクセス 国道254号を群馬から佐久、松本方面へ走行。「滑津大橋」信号右折。県道138号へ。約900m先、橋を渡ったすぐたもと右手。

« 熊本ラーメン 桃太郎@長野県青木村 | トップページ | 天下一 立川店@東京都立川市 »

長野のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/60679966

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥忠食堂 中込店@長野県佐久市:

« 熊本ラーメン 桃太郎@長野県青木村 | トップページ | 天下一 立川店@東京都立川市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ