« おおぎやラーメン 高崎問屋町店 2@群馬県高崎市 | トップページ | ともべ食堂@茨城県水戸市 »

2014年12月17日 (水)

麺屋 むじゃき@茨城県水戸市

水戸のニューウェーブの人気店。

Dsc04854
若干天気が悪い中、開店5分前の11時20分頃到着。店前にシャッターお一人様。

Dsc04851
先客に「もう中で食券買っていいみたいですよ」とアドバイス頂いた。それでは・・・

Dsc04837
「いらっしゃいませ~」
若い男性二人、水戸美人二人に迎えられた。
基本はあっさり、濃厚、汁なし、つけめんの4系統。海が近いせいか?「えびつけ」あり。
基本の「むじゃきそば」をポチり水戸美人へ。水戸美人「そばひとつ」と厨房へ声を掛ける。

戻って外の待ち椅子に腰掛ける。やがてノレンが掛かる。入店。

Dsc04838
Dsc04839
店内はカウンター&小上がりの、こぢんまりした居酒屋風。
先客に次いで、お冷の置かれた席に着席。いきなり先客に着丼。自分にも・・・

Dsc04840
むじゃきそば 730円

Dsc04842
丼面の飾りはなかなかゴージャス。浮く泡や濁り具合で、じっくり濃厚さが見て取れる。

Dsc04843_2
手間隙掛けてじっくり抽出された鶏白湯に、ほんのり甘みの魚介が重なる。
しかし、この手にありがちな醤油の押し付けがましさまるでなし。
クリーミーだが油少なめでぼやけることなく、うまみが舌をやさしく包む。

Dsc04844
麺は細めのストレート。唇で噛み切るとプリプリっと切れるパスタライク。
低加水でかん水少なめ。いっぱいの小麦のうまみと風味に、うまみいっぱいのスープが重なる。

Dsc04846
チャーシューはバラ巻き。まとったカエシが炙られ香ばしい。脂と赤味のバランス絶妙。
ほろほろ崩れ、箸では持ち上げられない位。

Dsc04847
そして・・・うっすら火が通りピンク色なまめかしい鶏チャーシュー。
刺身ライクでゼイタク感いっぱい。黒コショウがほんのり香ばしい。これが二枚。

Dsc04849
メンマは太めなれどプリッと柔らか。浅めの奥ゆかしい味わい。

Dsc04850
食べ進むうちに、海苔の香ばしさや、薬味の刻みタマネギのさわやかさが冴えてくる。
なかなかメリハリあり飽きない。じっくりじっくり、レンゲで確かめるように堪能・・・

どちらかと言えば、濃厚系動物魚介系は苦手な自分であるが・・・
こういう「ダシ>カエシ・アブラ」は大好き。最後まで破綻ない味わい。

やたら尖りまくる群馬の濃厚系ラーメンは見習って欲しい。大いにお勧めである。

Dsc04836
Dsc04834
Dsc04853
麺屋 むじゃき

茨城県水戸市東台1-5-31(地図)

TEL 029-231-9008

営業時間 11:30~14:30 18:00~21:00

定休日 木曜日

席数 カウンター5席 小上がり3卓

喫煙 不可

駐車場 あり(13台)

ホームページ http://05.xmbs.jp/menyamujaki

交通アクセス 国道51号を大洗から水戸市街地方面へ走行。「東桜川」信号左折。約500m先右手。

« おおぎやラーメン 高崎問屋町店 2@群馬県高崎市 | トップページ | ともべ食堂@茨城県水戸市 »

茨城のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/60738133

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 むじゃき@茨城県水戸市:

« おおぎやラーメン 高崎問屋町店 2@群馬県高崎市 | トップページ | ともべ食堂@茨城県水戸市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ