« らぁめん 赤星 12@埼玉県深谷市 | トップページ | 用心棒@東京都千代田区 »

2014年12月24日 (水)

ラーメンショップ 結城東店@茨城県結城市

旧・国道50号沿いに佇む。

Dsc06801
朝6時から(日曜は9時から)開店。霜でうっすら白くなった駐車場に車を滑り込ます。

Dsc06784
6時40分頃到着。こんな時間からラーメンなんてラヲタはどうかしてる?
しかし、すでに数人の先客の姿が見えた。朝ラーメンの需要は確かにあると思う。

Dsc06787_2
ガラッと扉を開ける。「いらっしゃい」という若い声に迎えられた。
店内に漂うムオッとした湿った空気にメガネが曇る。
食券制。
基本は多くのラーショの基本である醤油味と味噌味。そして「ネギ」トッピング。
つけめんもある模様。トッピングも豊富。学生さんに優しい「学生ラーメン」も・・・
基本であろう「しょうゆ」のラーメンをポチる。今時580円は安いと思う。

Dsc06788
ラーショではおなじみの赤い高台に食券を置きしな「脂多め」を申告。
ラーショは古くからの店が多く、おっさんばかりと思っていたが若い店主を見かける事多し。
そのオペは、下手な今風ラーメン店のオペよりよっぽど手際よし。
ことさら念入りな脂投入は自分のか?予想的中。かなりのトッピングを施し・・・着丼であった。

Dsc06790
ラーメン(脂多め) 580円

Dsc06791
カラフルなトッピングはこの値段にしてゴージャス。そして目映い。
さすがオレンジ色のテントの北関東系列。

Dsc06793
いつながらの脂多めで「どろどろ〜」とレンゲに流れ込むスープを一啜り。
ほわっと香るブタ臭に脳汁出まくり。続いて艶かしい舌触り。
脂のせいで?醤油は尖らずマイルド感あり。むしろ甘みあるダシ感が舌を刺激。
温度は上と下とで温度差あり面白い二段攻撃。

Dsc06794
麺は中細、わずかにウェーブする角断面の「生きている」と言われるラーショ麺。
若干柔めだがっちりした噛み応え。脂多いスープがまとわりつき、実際以上にクタな感じ。
噛み切ると小麦の味わいと豚の味わいが融合。ラーショ万歳!

Dsc06795
チャーシューは、ダシを取るための茹で豚。ちょっとパサ。
しかしその後、甘めのラーショのタレに漬けられ、噛むとほんのり甘みが滲む。
これもスープを絡めて頂くと美味。

Dsc06797
メンマは浅めの味わい。しかし竹のうまみは風味はしっかり。噛めばさっくり。
ほんのりゴマ油風味は北関東管轄に共通。

Dsc06798
Dsc06799
大きく香ばしい海苔が二枚。青みを添えるほうれん草や昆布。
そして半玉子やナルトなどトッピング華やか。
まるで五目ラーメンのようではないか!これで580円は贅沢感いっぱい。

Dsc06800
大方、麺や具を頂き、その後浮いている背脂だけをレンゲで掬って味わう。
その後、琥珀色のスープを堪能すのが自分流。少しスープを残してごちそうさま。

天下の国道50号になぜラーショがないのか?と不思議に思っていたが・・・
実は旧道にちゃんとあった。

道は変わってもラーショのうまさは変わらない。大いにお勧めである。

Dsc06785
祝日でも朝9時から営業。

Dsc06786
Dsc06802
ラーメンショップ 結城東店

茨城県結城市結城5934-1(地図)

TEL 未確認

営業時間 6:00〜18:00 祝日9:00〜18:00

定休日 日曜日

席数 カウンター10席 小上がり2卓

喫煙 不可

駐車場 あり

交通アクセス 国道50号を前橋から水戸方面に走行。茨城県に入り、新4号バイパスと交差した先の「小田林」信号を左方面の県道15号へ。県道20号と交差する「観音町」信号越えて約200m先左手。

« らぁめん 赤星 12@埼玉県深谷市 | トップページ | 用心棒@東京都千代田区 »

ラーメンショップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/60809275

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメンショップ 結城東店@茨城県結城市:

« らぁめん 赤星 12@埼玉県深谷市 | トップページ | 用心棒@東京都千代田区 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ