« らぁめん 廣10@群馬県太田市 | トップページ | ラーメンショップ 結城本店@茨城県結城市 »

2015年1月 1日 (木)

らぁめん 赤星 13@埼玉県深谷市

明けましておめでとうございます(^0^)

Dsc00150
2015年の初ラーメンはこちら。元日から営業。
開店時間ちょっと過ぎの11時40分頃到着。正月早々、ラーメンなんか食う奴はいないだろう。ゆっくり食えると思ったが・・・
うおっ!混んでる。カウンター、小上がりに先客約10名様。みんな狙っていたようだ。
愛想のいいママさんに新年の挨拶。カウンターに着席した。

Dsc00153
お目当てはこちら。お正月限定メニュー。
ママさんにこちらをお願い。テレビのお正月番組に見入る。
どっと押し寄せた客に店主大張り切り。しかし決して手を抜かない。
時間は掛かるが、それがこちらのいい所。約20分ほどで着丼であった。

Dsc00155
鴨南蛮和そば 880円

Dsc00157
ベースはこちらのウリである「和そば」。
温度は結構高めでもうもうと湯気が上がり写真撮影にも一苦労。

Dsc00158
大人しめのダシに、鰹節の効いたカエシが若干勝った感じのスープ。
油の浮きは極少で、スープがスポイルされない。
やたら油を入れたがる最近のラーメンにはない「冴え」を感じた。

Dsc00159
麺は若干加水高めのストレート。
こちではメニューによって麺を使い分けている模様。
和そば、塩、煮干はこの麺を使い、中華そば、背脂煮干そばには低加水の縮れ麺を充てる。
ストレートゆえ、スルスルサバサバな啜り心地。いかにもそばを啜っている錯覚に陥る。
店主の狙い通りであろう。

Dsc00160
パラッと並べられた鴨肉。小振りながらしっかりした噛み応えあり。
しっかり締った鴨肉は噛み締めると野趣溢れるうまみが滲む。

Dsc00161
「なんばん」とは、ネギの異名である。
南蛮人(西洋人)が健康のためにネギを多く食べていたとか?
あるいは大阪・難波がネギの名産地だった事に由来しているとか?
奇しくも深谷は関東のネギの名産地。これは深谷ネギだろうか?
炙りが入り甘みが活性化。ネギを噛み噛みスープを飲むと美味。
しかし勢いよく噛むと中心部がピュッと飛び出す。自分も飛び出し、中心が丼の向うへ・・・

Dsc00164
開店以来使用、評判も高い穂先メンマ。店主は筍が好きと聞いている。

Dsc00166
まこと、新年を迎えるにふさわしい清々しい一杯であった。

周りの客も、新年の空気を噛み締めるように頂いている感じ。若い方もいたが神妙だった。

聞けばこのメニュー、40杯弱の提供だという。
と、言うことは、1日、2日くらいで終わりになると思われる。他の方もこのメニューが多かった。

新年の縁起物だと思う。大いにお勧めである。

Dsc05084
年末・年始の営業予定。
1月1日~1月5日までは休まず営業(1~3日は昼営業のみ)。
そして土日限定の「煮干そば」は提供されない模様。

Dsc00152
らぁめん 赤星

埼玉県深谷市西大沼344-17(地図)

TEL 未確認

営業時間 11:30~14:30(土日11:30~15:00) 18:00~21:00(金土18:00~22:00)

定休日 木曜日 第二、第四水曜日

席数 カウンター7席 小上がり2卓

喫煙 11:30~14:30禁煙

駐車場 あり(店前3台)

交通アクセス 国道17号線を本庄より熊谷方面走行。「ボートピア岡部」を過ぎて右方面「深谷市街」方面へ。左手の「ラーメンあじ平」裏。「ファミリーブック大沼店」隣。

« らぁめん 廣10@群馬県太田市 | トップページ | ラーメンショップ 結城本店@茨城県結城市 »

埼玉のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございますm(_ _)m
今年もブログ楽しみにしています。

年明けラーメンいいですね!
私は31日の年忘れラーメン(なんとそれが去年のちょうど100杯目でしたw)は食べましたが昨日は食べなかったので今日が食べ初めです(^。^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/60904431

この記事へのトラックバック一覧です: らぁめん 赤星 13@埼玉県深谷市:

« らぁめん 廣10@群馬県太田市 | トップページ | ラーメンショップ 結城本店@茨城県結城市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ