« あやめ食堂@栃木県足利市 | トップページ | 末広食堂@埼玉県深谷市 »

2015年1月14日 (水)

モッコリ豚@埼玉県朝霞市

今年の初ガッツリ(^0^)

Dsc00205_2
実は朝から何も食べていなかった。八王子から渋滞に遭いながらの到着は何と15時半!
しかしこちら、土日祝は11:30~24:00と通し営業。やれうれしや・・・

Dsc00209
Dsc00210
「いらっしゃい」
店主と、埼玉美人の店員に迎えられた。さすがにこの時間では先客なしの貸切状態。
食券制。
基本は醤油・味噌・辛レッドの三種。トッピングなどでヴァリェーションを増やしている模様。
麺量は「並」で200g、「大盛」で300g、「倍盛」で400g。並と大盛は同価格。
「大盛」のボタンをポチり、店主に手渡す。

Dsc00211
店主は人気店・ジャンクガレッジ出身。
いきなり「トッピングはどういたしますか?」と問われた。
「ニンニクアブラでお願いします」と答える。店主、食券にメモ。

Dsc00212
カウンターのみの店内。赤いカウンターがなかなかインスパイアしている。
高台はかなり高くオペは見えにくい。
アブラは寸胴の上からではなく、別の容器に採っておいて、そこから注ぐ模様。
約10分ほどで着丼であった。

Dsc00215
ラーメン(大盛り・ニンニク・アブラ) 700円

Dsc00217_2
赤いカウンターにパステルカラーのキャベツや豚が映える。

Dsc00216
ヤサイはノーコールでこんな感じ。
登山するのでなければ十分な盛り具合。モヤシ/キャベツ比は9:1位。適度にシンナリ。
時々、この手で妙にホコリ臭い(鮮度が落ちた?)ヤサイに遭遇する事があるが・・・
こちらは新鮮でさわやかな感じであった。

Dsc00218
スープを一すすり。ふっと豚のやわらかい味わいあり。
それが醤油の尖りをやんわり抑える。一口目「あ、おいしい」と心の中でつぶやく。
乳化具合は多摩方面の二郎にありがちな物。化調の甘みがプラスされ豊かな味。

Dsc00222_3
麺は極太・平打ちの、二郎に酷似するもウェーブ。かん水多めと思われかなり弾力あり。
モチモチシコシコ、元気いっぱいに跳ね回り口の中に飛び込んでくる。
開店当初は浅草・開花楼の物であったが現在は自家製麺との事。
結構麺の温度が高く、全体を温めていた。

Dsc00221
「豚」は直径7cm。厚さ8mm程の大きなバラロールが一枚。
二郎ほどカエシが浸み込んでおらず、豚のうまみがしっかり味わえる。
ちょっと冷たいのが難点だが、スープに沈めておくと温まり、うまみが活性化する。

Dsc00219
ニンニクは、ちょっとカエシに漬けられた物か?二郎より細かめ。そこそこ効きがいい。
二郎はニンニクが入ってこそうまい。

Dsc00220
アブラは大きめな塊が載る。スープと一緒に掬って頂くと大トロも顔負けのうまさ。

Dsc00224_2
各パーツごとに味わっていたのでは、二郎のうまさはわからない。
こうやって麺とヤサイを一緒に掴んで、スープをじっくり漬けて頂く。
モチモチな小麦の甘みとシャッキリなヤサイの甘みとコク深い豚骨醤油のうまみが融合。
適当にバラバラになった豚を味わいながら・・・

Dsc00225
空腹も手伝い、300gを難なく完食。スープを少し残してごちそう様。

実はこちら3回目。正直「あれ?こんなに食べやすかったっけ?」が感想。
開店当初に頂いた時は、二郎をさらにどぎつくした感じのラーメンで、味薄めでお願い。
それでもきつい感じでやっと食べきった覚えがあったが・・・
開店から5年。角が取れ、その代わりに深く円熟した味わいになっている。

正直、同県内の直系より二郎に近い味だと思う。大いにお勧めである。

Dsc00208
年中無休・土日祝通し営業は心強い味方。

Dsc00207_10
一つ年を越して、自分も一つ老いたが・・・こちらで頂いてモッコリ若返りそう。

Dsc00226_6

モッコリ豚

埼玉県朝霞市三原5丁目13-3(地図)

TEL 048-465-1029

営業時間 月~金曜日11:30~14:30 17:00~24:00 土日祝11:30~24:00

定休日 年中無休

席数 カウンター10席

喫煙 不可

駐車場 なし

交通アクセス 国道254号を川越から池袋方面へ走行。「水道道路」信号左折。二つ目の「泉水3丁目」信号をななめ左方面へ。二つ目の「三原5丁目」信号手前左手。

« あやめ食堂@栃木県足利市 | トップページ | 末広食堂@埼玉県深谷市 »

ラーメン二郎インスパイア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/60917381

この記事へのトラックバック一覧です: モッコリ豚@埼玉県朝霞市:

« あやめ食堂@栃木県足利市 | トップページ | 末広食堂@埼玉県深谷市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ