« 中華 みのりや@千葉県我孫子市 | トップページ | チャンポン屋@茨城県水戸市 »

2015年1月26日 (月)

らぁめん工房 トキちゃん@群馬県高崎市

高崎に新店登場(^0^)

Dsc00624_2
2014年11月開店。
旧・17号の、しかもさらに一本入った目立たない場所にあるが・・・
それを跳ねのけるようにまっ黄色のイデタチ。1時半頃到着。

Dsc00628
一人で切り盛りするらしい店主から「いらっしゃい」と声を掛けられる。
味は「醤油」と「塩」の二系統のシンプルさ。

Dsc00629
食券制。となりこだわりが書かれてある。
カエシの量や油の使い方であじわいを変えている模様。
まずは基本と思われる「醤油らーめん」の食券購入。店主に手渡す。

Dsc00630
店内はシンプルにカウンター&小上がり。
ジャズが流れ、小上がりには古いカメラが飾られる。なかなかの趣味人。
派手なアクションはない。食材をいつくしむようなオペ。10分程で着丼であった。

Dsc00633
醤油らーめん 700円

Dsc00635
スープやチャーシュー、トッピングの青みでかなりカラフルな丼麺。
わずかに濁り。かつ穏やかな琥珀色。

Dsc00636
ぽつぽつと油玉が輝き、もうもうと湯気が立ち昇る。
まずは一啜り。鶏の柔らな味わいが後押しする魚節の甘みが舌をくすぐる。
醤油はさして尖らずマイルドな味わい。上州名物・おっきりこみ風な田舎っぽい味わい。
しかしそれがいい。

Dsc00638
麺は自家製麺。
中細で白っぽい、かん水があまり入らない、小麦の風味いっぱいの麺。
モチモチ感は少なめだが、小麦の味と香りがギュッと圧縮されパツンと切れる噛み応え。
高崎は「パスタの街」だが、こちらもそれ風・独特な味わい。
表面滑らか。つるつるとした啜り心地がいい。

Dsc00639
チャーシューは鶏肉。柔らかな部分を使い、スパムのような滑らかな食感。

Dsc00640
正直、このマイルドなスープでは、カイワレやニンジンが載り、さらにキャベツは邪魔になるのでは?と思ったが・・・
生ではなく火が通り柔らか。ほんのり味が付きボリュームに貢献する。

Dsc00641
いつもの海苔巻き麺にして頂く。香りも良かった。

Dsc00642
和風でもあり、洋風でもある、他に見た事がない構成のラーメン。
少しスープを残してごちそうさま。

店主はラーメン好きが嵩じて店を出したと言う。
正直、最近は同じようなラーメンばかり。新店の情報を見るたび「またかよ!」と思う。

しかしこちら、かなりオリジナリティ高いラーメン。大いにお勧めである。

Dsc00631
実は店主は耳が不自由。コミュニケーションに不都合があるが、思いやって頂きたい。

Dsc00643
Dsc00625
Dsc00644
Dsc00645
らぁめん工房 トキちゃん

群馬県高崎市上佐野町599-1 メゾン小林ビル1F(地図)

TEL 非公開

営業時間 11:00~14:30 17:00~19:30

定休日 月曜日 不定休

席数 カウンター6席 小上がり2卓

駐車場 あり

喫煙 不可

ツィッター https://twitter.com/99toki99

店主ブログ http://ameblo.jp/6toki-toki6/

交通アクセス 国道17号を熊谷から前橋方面走行。「下之城」信号を超えて左手に立体交差を下降。信号を左折。約800m先、一つ目の「下佐野町」信号を右折。一つ目の信号角左手。

« 中華 みのりや@千葉県我孫子市 | トップページ | チャンポン屋@茨城県水戸市 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/61031744

この記事へのトラックバック一覧です: らぁめん工房 トキちゃん@群馬県高崎市:

« 中華 みのりや@千葉県我孫子市 | トップページ | チャンポン屋@茨城県水戸市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ