« ラーメン 押山@栃木県佐野市 | トップページ | モッコリ豚@埼玉県朝霞市 »

2015年1月12日 (月)

あやめ食堂@栃木県足利市

カツ丼食うか?

Dsc00271
いつも気になっていた「足利拘置支所指定・差入取扱所」の文字。
やはりカツ丼がうまいのか?1時ちょっと過ぎに到着。

Dsc00277
「いらっしゃい」
ご夫婦であろう年配の白衣・白帽の男性と、割烹着が板についた足利美人に迎えられる。
小ぢんまりした店内はテーブル2卓、小上がり2卓。どうやら出前主体の模様。
テーブルに着席した。思わず昭和40年代にタイムスリップ・・・

Dsc00278_2

Dsc00279_2
メニュー
ラーメン、丼物、ご飯物、定食といった、いわゆる「近所の食堂」である。
何気にラーメンが450円と安い。そちらをお願いした。おばちゃんからお茶を頂く。
うおっ、早い!4分くらいで着丼であった。

Dsc00285
ラーメン 450円

Dsc00286

ラードの幕の下に、いい感じの琥珀色のスープ。その奥を麺が泳ぐ。

※デフォでレンゲはつきません。必要な場合はおばちゃんに申告の事。

Dsc00287
ガラ感いっぱいのスープに煮干、あるいは化調の甘みいっぱい。
醤油は尖らずアシストに徹す。
お味も昭和40年代。温度は熱め。

Dsc00288
麺も昭和40年代の、昔懐かしい細縮れ。
加水少なく若干カリポリ感あり。すすると「ぞぞぞぞ」といい音がする。

Dsc00289
チャーシューは巻きバラ。安いからと言ってせこくはない。
噛むと、ほんのりカエシが浸み込んだ赤身と、脂のうまみが口の中で交錯。

Dsc00290
メンマは、本来の竹のうまさを引き出したもの。浅めの味わい。

Dsc00291
そう言えば、昔のラーメンにはわかめとかほうれん草が載っていたなぁ・・・

Dsc00292_2
ナルトもそう。ラーメンが「中華そば」だった時代の名残り。

Dsc00293
この味、この匂い、この姿・・・まさしく「中華そば」「支那そば」「ラーメン」である。
スープを少しだけ残して、現代に還って来る・・・

聞けばもう40年やっていると言う。
いい加減な店では「指定」にはならない。お上のお墨付き。大いにお勧めである。

Dsc00295
すぐ裏にある足利拘置支所。
出される官弁(官給弁当)と呼ばれる食事はくそまずいらしい。
もし自分が何かで捕まってここに入ったら、こちらのラーメンを差し入れて欲しい。

Dsc00275

Dsc00274_3
Dsc00276_2
あやめ食堂

栃木県足利市助戸町3丁目505(地図)

TEL 0284-41-8615

営業時間 未確認

定休日 未確認

席数 テーブル2卓 小上がり2卓

喫煙 可

駐車場 あり

交通アクセス 県道67号を桐生から佐野方面へ走行。「JR足利駅入口」信号の三つ先の信号を越えて約250m先左手。

« ラーメン 押山@栃木県佐野市 | トップページ | モッコリ豚@埼玉県朝霞市 »

栃木のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

足利にようこそm(_ _"m)ペコリ

一時休業されていましたが無事復活されて嬉しい限りです。
私が訪問したときは、偶然店主さんがトンカツの肉を切りだしていました♪

>>ランディ さん

いらっしゃい
貴方のRDBのレビューを拝見、飛び込んでみました。
温かな感じのおじちゃん・おばちゃんの作る料理に心が洗われ素直になりそう・・・
こちらのカツ丼を食べれば「すいやせん、あっしがやりました」と、犯人も罪を認めると思います(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/60922856

この記事へのトラックバック一覧です: あやめ食堂@栃木県足利市:

« ラーメン 押山@栃木県佐野市 | トップページ | モッコリ豚@埼玉県朝霞市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ