« らぁめん 赤星 13@埼玉県深谷市 | トップページ | 水戸藩ラーメン 石田屋@茨城県水戸市 »

2015年1月 2日 (金)

ラーメンショップ 結城本店@茨城県結城市

国道50号からちょっと入ったところに佇む。

Dsc00046
朝8時から営業で朝ラー可。
ちょっと早く着いてしまったので、近くの運動公園で開店を待ち、そこから歩いて店へ・・・

が・・・( ̄□ ̄;)  開いてない・・・

しかし犬を連れて自転車に乗ってやってきた男性が自分を見て挨拶。
どうやらこちらの店主らしい。

あわただしくシャッターを開け、ノレンを掛ける。

Dsc00027
比較的狭めな店内はカウンターと小上がり。カウンターに着席する。
何と!すぐに後客二名様ご来店。しっかり朝からファンがいる。

Dsc00025
Dsc00026
メニュー
こちら、多くのラーショが採用している食券制ではなく後払い。
デフォのラーメンが550円と今時安めであろう。ほかに・・・

Dsc00031
こんなメニューもあった。大いに心を惹かれた。
「塩ラーメンとタンメンって、スープ同じなんですか?」と聞くと「違います」との事。
せっかくのラーショ。そしてラーショでは珍しい塩ラーメンを「脂多め」でお願いした。

大きなはんぺんみたいな背脂をザルに載せてチャッチャッ!
丼がよそのラーショと違う?いや、後客のは普通の平たい丼だ。塩だけなのか?

10分ほどで着丼であった。

Dsc00033
塩ラーメン(脂多め) 650円

Dsc00035
背脂は超微粒子で、一見乳化スープのように見える。
白い丼面に、チャーシューやメンマやネギのパステルカラーが優しげ。

Dsc00037
ふわっと豚臭、背脂のせいで滑らかな飲み心地のスープ。
ダシの甘みと、シンプルで軽やかな塩味がいい感じにバランス。
昔あった、ガラ感強いラーメン屋の塩ラーメンに似たしっかりした主張。
最近の、お上品ぶった塩ラーメンとは一線を画す。

Dsc00038
麺はラーショっぽくない?細めのストレート。あまりかん水の入らない感じで独特。
茹で具合もよく、ストレートならではのツルツルな啜り心地。
唇で噛み切るとプリプリ、パツパツと小気味よく切れる。

Dsc00039
チャーシューは腕あたりか?ちょっとレアっぽさが残る今風ローストポーク風。
噛むと、適度に染み込んだ塩味が、豚のうまみを伴って滲み出す。

Dsc00040
Dsc00041
栄養バランスの一環として?モヤシやワカメが入る。
パリッとした茹でモヤシは麺と一緒にはさんで頂くと食感よし。ワカメはスープと一緒に頂く。

Dsc00043_2
極太メンマはニューウェーブラーメンの様。浅い味付けで、竹本来の甘みが味わえる。

Dsc00044
大きな海苔が二枚。海苔巻き麺に・・・塩味ゆえに海の風味いっぱい。

Dsc00045
脂は思ったほどきつくなく、朝から頂くにふさわしい一杯。
そしてなかなかニューウェーブ風。
おおよそラーショのイメージからかけ離れた感じ。それは悪い意味ではない。

いろいろ楽しめるからこそ、ラーショ巡りはおもしろさがある。大いにお勧めである。

Dsc00022
ラーショ恒例・ラーメンデー。

Dsc00020
年末・年始の予定はこの通り。

Dsc00019
Dsc00023
Dsc00017
ラーメンショップ 結城本店

茨城県結城市結城6601(地図)

TEL 0296-32-5621

営業時間 8:00~20:00

定休日 金曜日

席数 カウンター8席 小上がり2卓

喫煙 可(後客が吸ってました)

駐車場 あり

交通アクセス 国道50号を小山から水戸方面へ走行。「鹿窪運動公園入口」信号右折。約250m先右手。

« らぁめん 赤星 13@埼玉県深谷市 | トップページ | 水戸藩ラーメン 石田屋@茨城県水戸市 »

ラーメンショップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/60881014

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメンショップ 結城本店@茨城県結城市:

« らぁめん 赤星 13@埼玉県深谷市 | トップページ | 水戸藩ラーメン 石田屋@茨城県水戸市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ