« 燵家製麺 3@群馬県伊勢崎市 | トップページ | のがみ苑@群馬県富岡市 »

2015年2月11日 (水)

食事処 つちや@群馬県甘楽町

国道254号沿いに佇む。

Dsc00601
おおよそ、どこにでもある街道沿いの食堂。ラヲタは通り過ぎてしまいそうだが・・・
検索するとラーメンがあるらしい。ちょうど昼時。呼ばれてみた。

Dsc00603
「いやっしゃい」
元気な働き者の上州名物「かかぁ天下」のママさんに迎えられた。
テーブル&小上がりある店内は誰でもWellComeの雰囲気。テーブルに着席。
先客はガテン系が午後の腹ごしらえ。燃料?のアルコールも見えた。

Dsc00604
Dsc00605
Dsc00606
メニュー。
さすが街道沿いの食堂。あらゆるニーズに応えまくる。
定食や丼物、ご飯物や麺類など誰が行っても、誰と行っても食べるものがある。
当然ラーメンもある。麦茶を頂いたママさんに中華そばをお願いした。

定食屋にありがちな揚げ物の香りが漂う店内。
ふと見れば「カキフライ定食」の文字が見える。頼みたかったが単品は見当たらず諦め。
約15分後に着丼であった。

Dsc00610
中華そば 550円

Dsc00612
もうもうと湯気が上がる。刻みネギがパアッと拡がる。
それほど醤油色は濃くない。細かな油が浮く。黒胡椒が目立つ。

Dsc00613
動物感ほんのり。野菜の甘みがさわやか。
おそらく他の料理で出る野菜クズなどで取られたダシであろう。
その色通り醤油は尖らずやわらかくあっさりな味わい。胡椒がピリッとアクセント。

Dsc00615
黄色みを帯びた中細麺はわずかにウェーブ。表面が糊化、ツルツルと滑らかな啜り心地。
あっさりスープがまとわり、かん水と小麦と玉子の風味が渾然となって鼻腔に膨らむ。
麺量は130~150gと一般的な量。

Dsc00616
チャーシューはバラ。脂と赤身の両方楽しめる物。
ほんのりカエシで味の付いた赤身が口の中で崩れる。

Dsc00618
浅めな味付けのメンマ。噛むと竹本来が持つうまみが滲み出す。

Dsc00617
見た目の青み+栄養バランスを考えた?わかめ。

Dsc00620
最後の舌休め的な存在のナルト。

Dsc00621
特に突き出した部分はないが、それゆえ誰が食べても文句出ない味わい。
穏やかなスープは完飲できる。ごちそうさまでした。

あくまでメニューの中のひとつ。他のメニューとの組み合わせも考えた物だろう。
壁に「カキフライ定食」と貼ってあった。単品があったら頼みたかったが・・・

ラヲタ向きではないが、ほっと心が休まるラーメン。大いにお勧めである。

Dsc00609
目立つことはないが、愛されて19年。

Dsc00608
Dsc00623_2
食事処 つちや

群馬県甘楽郡甘楽町金井199-5(地図)

TEL 0274-74-7203

営業時間 11:00~14:00 17:00~21:00

定休日 火曜日

席数 テーブル2卓 小上がり4卓

喫煙 可

駐車場 あり

交通アクセス 国道254号を藤岡から富岡方面へ走行。「金井」信号先約300m右手。

« 燵家製麺 3@群馬県伊勢崎市 | トップページ | のがみ苑@群馬県富岡市 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
この店は一度だけ行きましたが,常連さん重視みたいなテーブルのクッション(よく座れましたね!)と,後から入ってきた常連さんの「なんだこいつは?」的視線,それに定食とセット物の高さで二度目の気が起きません。
ところで甘楽町役場近くの「一寸軒支店」はご存知ですか?かなりひなびた見た目のお店で,手作り餃子が自慢の様です。

>>さんぷぅ さん

毎度!
常連さんは多い模様。きっと仕事のパターンに組み込まれているのでしょう。
仕事に就いて先輩からまず教わるのは「ランチの場所と昼寝の場所」でしょうから。

>甘楽町役場近くの「一寸軒支店」・・・
自分は田舎の駅前や学校や役場近くには「隠れ名店がある」と思っております。宿題に(^^)


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/61059632

この記事へのトラックバック一覧です: 食事処 つちや@群馬県甘楽町:

« 燵家製麺 3@群馬県伊勢崎市 | トップページ | のがみ苑@群馬県富岡市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ