« ラーメン 厚木家@神奈川県厚木市 | トップページ | ラーメンショップ 厚木店@神奈川県厚木市 »

2015年2月20日 (金)

家系総本山 吉村家@神奈川県横浜市

と、言うわけで家系ラーメン発祥の店へ・・・

Dsc05340
JR横浜駅近くに佇む。
うおっ、すでに大行列・・・11時ちょっと過ぎ。まさかこんなに混む店とは・・・
ちょっと離れたパーキングに車を止める。

Dsc05355
こちらはまず最初に食券購入。その後で行列に並ぶのがルール。

Dsc05347
二つ並んだ券売機。
トッピング豊富(しかも安い)は家系の特徴。このほかにもいろいろな物が扉に書かれていた。
ラーメンの食券購入。約30人ほどの行列にジョイントした。

Dsc05351
行列整理係の店員の指示に従う。
行列は長いが回転いい模様。入れ替え制?で10人くらいづつ入れている。

暇つぶしに後に並んだ女子高生二人組とおしゃべり。
聞くと、一人は未経験だが一人は数回経験があるという。
(ちなみに男性経験ではない。こちらのラーメンの経験である。念のため)

やがて食券確認。好み(味の濃さ・麺の硬さ・油の量)を聞かれる。「油多め」とお願い。
11時45分「こちらからこちらのお客様。用意が出来ましたのでどうぞ」と招かれる。

Dsc05356
「いらっしゃいませ」「いらっしゃいませ」・・・
元気な若い声が響くのが家系の特徴だろう。店員の横浜美人に奥の席に誘われた。
カウンター席が広い厨房をぐるりと囲む。男性7人、横浜美人二人の大所帯。
大きな寸胴には白濁したダシが煮えていた。おのおの自分の領分を守ってテキパキこなす。
オペは1ロット5杯位だが流れ作業の如くパラパラ配膳されて行く。
着席してしまえば早い。数分後「油多めの方」と着丼であった。

Dsc05361
ラーメン(油多め) 660円

Dsc05362
黒に金のストライプが入る丼(ヤクザのベンツかよっ!)
醤油色にピンクのチャーシューやほうれん草の青が鮮やか。
なかなかいいコントラスト。

Dsc05363
鶏油が渦巻くスープ。茶濁したスープは豚骨ダシと醤油融合だがメリハリあり。
醤油の尖りが冴える感じで主張。生醤油っぽいキレやコクがある。
それを少し押さえる感じの豚骨ダシや油で甘みありマイルド。しかしぼやけてはいない。
温度は熱め。この時期並んだ客にはうれしいごちそう。

Dsc05364
麺は「これぞ家系」と思わせる物。厚みある平打ちの太麺はストレート。硬めな茹で具合。
ツルツルシコシコな麺はスープが絡まず。それが家系の濃い味の理由なのか?
小麦の香りと甘みいっぱい。

Dsc05366
チャーシューも掟通り。
燻された大きなモモ肉。噛み付くと炭が焼けたような風味。
弾力あり生っぽい食感。ぎゅっと噛むとうまみが滲み出る。カエシでの味付けはない模様。

Dsc05365
甘みいっぱいのほうれん草は、しょっぱい家系のスープの舌休めにピッタリ。

Dsc05368
大きな海苔が3枚載るのも家系スタイル。
いつもの海苔巻き麺が3回できる。醤油と炭水化物の相性。そこに海苔の香ばしさプラス。

Dsc05358
ラーショがルーツの家系ラーメン。ゆえにたくさんの卓上アイテムで味変え自由。
左からコショウ、オロシ生姜、オロシニンニク、ラーメン酢、キザミ生姜、フライドガーリック。

Dsc05367
で・・・オロシニンニク投入。青みがかった物は高級品の青森産?
油多めの豚骨醤油ラーメンにニンニクは最強の取り合わせ。

Dsc05369
食べ進むうちに各パーツが融合。病み付きになる味に変化。
ガツガツ食い進む。若干理性によりスープを残した。

押しと引きのメリハリある味わい。中毒性のあるラーメンである。行列に納得。

最近、群馬の某つけめんチェーンのTV番組があった。人気行列店と紹介されていた。
しかし取材当日、その店は普段700円位のラーメンを390円で提供。
それで意図的に行列を作ったとか?恥ずべき行列である。

しかし、本当にうまければ値引きせずとも行列は出来る。総本山、大いにお勧めである。

Dsc05370
通し営業、深夜まで営業は心強い。

Dsc05341
客が店を育て、店が客を育てる・・・客と店は車の両輪の如し。

Dsc05348
Dsc05349
家系総本山 吉村家

神奈川県横浜市西区南幸2-12-6 ストークミキ1F(地図)

TEL 045-322-9988

営業時間 11:00~24:30

定休日 年末年始をのぞき年中無休

席数 カウンター26席 小上がり1卓

喫煙 不可

駐車場 なし(近くにコインパーキング多数)

交通アクセス 国道16号(旧道)を八王子、町田から横浜方面へ走行。「洪福寺」信号左折。4つ目の「浅間下」信号右折。二つ目の「岡野」信号越えてすぐ左手。

« ラーメン 厚木家@神奈川県厚木市 | トップページ | ラーメンショップ 厚木店@神奈川県厚木市 »

神奈川のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

奇遇ですね!私も昨日、ものすごく頭の中が家系モードだったんでたけさんで家系海苔トッピングを食べてきましたよ(^。^)
しかも、私も海苔で麺を巻いて食べました(*´艸`*)

金さんの落ち着いた語り口が大好きでいつも楽しく読ませてもらってます!

>> 嶺上自摸 |さん

いらしゃい。
群馬は家系は少なくなってしまいましたが、そちらでは人気あるようですね。
長野市だと「よし家」が人気の模様。二度行きました。
松本方面は萬年家、五十六家、いわい、楽家など・・・

春になったら出かけてみたいと思います(^^)

>>北毛のラヲタ さん

いらっしゃい
北毛方面はあまり行く機会がないのですが、素朴な感じのお店が多そうですね。
家系と言えば、水上に「みなかみ家」というお店を見た事がありましたが・・・どうですか?

最近、富山の「はじめ家」上越市の「上越家」で良く食べます。
この二つも絶妙に味が違うのですが、他の家系と名乗る
お店とは根本的に違いますね。
刻み生姜たっぷり入れて食べています。
「はじめ家」は無臭ニンニク 行者ニンニクもあります。
ここが発祥の地なのですね。

上越市の「みゆき食堂」は区画整理で立ち退きで
長野に引っ越されたようで閉店しました。

>> まさ さん

毎度!

豚骨醤油=ニンニクの自分ですが、、この前家系のお店で生姜を入れて、うまさに目からウロコでした。
上越家は吉村家公認の系列店。ラー&釣り友も上越釣行の際、よく寄る様です。

みゆき食堂、確かにあの前の道は拡張になるでしょうね。
それにしても遠いところへ引越し。ラーメン屋やらないんでしょうかね(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/61125394

この記事へのトラックバック一覧です: 家系総本山 吉村家@神奈川県横浜市:

« ラーメン 厚木家@神奈川県厚木市 | トップページ | ラーメンショップ 厚木店@神奈川県厚木市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ