« 麺や ふる川@茨城県水戸市 | トップページ | 麺や 飛来@茨城県水戸市 »

2015年3月17日 (火)

らぁめん 赤星 14@埼玉県深谷市

開店から二年目に突入。「ラーメン不毛の地」埼玉県深谷の話題店。

P1000879
土日限定で提供される「煮干そば」。
実はこのメニュー、週代わりでカエシの醤油を変えているのだという。

P1000880
当日は、ラーメンの街・喜多方でラーメン店蔵々亭を営む星醸造の丸大豆醤油を使用。
いったいどんな味なのか?

「いらっしゃい」
顔なじみの店主と、いつも明るいママさんに迎えられた。
裏メニュー?煮干そばを「かけ」でお願いした。8分後着丼。

P1000881
煮干そば(かけ) 600円

P1000882
シンプルで潔い姿は麺食いに好感であろう。
このほうが麺やスープのおいしさを堪能できる。

P1000883
熱めのスープは無化調。ふーふー吹いて頂く。
「醤油を変えている」と書いたが、醤油を主張しているわけではない。
あくまでダシを引き立てるつもりだが・・・このコク深さはどうだ?
普通なら無化調+熱めのスープ(+自分のバカ舌)では味を感じられない物だが・・・
しっかり煮干の甘みを感じる。醤油がそれを増幅させているのだと思う。

店主いわく「丼にダシを注いだ瞬間に立ち昇る香りがたまらない」と・・・

まったく油が浮かず、さらに「深谷のおいしい水」でくっきり透明感ある味わい。

P1000884
いつ頂いても絶妙な茹で具合と感心する麺。
細めの、わずかにウェーブする細麺はあえて若干硬め。高温なスープで伸びるのを想定。
シコシコパツンの捌きよい食感は、油っ気ないキレのあるスープと相まってサバサバいける。

P1000885
これだけシンプルな姿&味わいだと、薬味のネギさえ邪魔になる。
麺量約130g。一気に食べ終わる。

Dsc00464
Dsc00597
Dsc05324
過去に提供された醤油の一例。

「味が一定しないんじゃないか?」の批判もあろうが・・・
逆に「今度はどんな味かな?」の楽しみもある。事実、それが目当ての方もいるそうな。

週代わりの「醤油三昧」のこちらの煮干そば。大いにお勧めである。

Dsc05325
らぁめん 赤星

埼玉県深谷市西大沼344-17(地図)

TEL 未確認

営業時間 11:30~14:30(土日11:30~15:00) 18:00~21:00(金土18:00~22:00)

定休日 木曜日 第二、第四水曜日

席数 カウンター7席 小上がり2卓

喫煙 11:30~14:30禁煙

駐車場 あり(店前3台)

交通アクセス 国道17号線を本庄より熊谷方面走行。「ボートピア岡部」を過ぎて右方面「深谷市街」方面へ。左手の「ラーメンあじ平」裏。「ファミリーブック大沼店」隣。

« 麺や ふる川@茨城県水戸市 | トップページ | 麺や 飛来@茨城県水戸市 »

埼玉のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/61288096

この記事へのトラックバック一覧です: らぁめん 赤星 14@埼玉県深谷市:

« 麺や ふる川@茨城県水戸市 | トップページ | 麺や 飛来@茨城県水戸市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ