« 矢口家 平塚店@神奈川県平塚市 | トップページ | あじ庵食堂 7@福島県喜多方市 »

2015年3月 6日 (金)

たつき@群馬県高崎市

高崎のメインストリート沿いに佇む。

Dsc05178
2014年10月開店。
明るいオレンジ色の看板やノボリが目立つ。12時半頃、道の反対の駐車場に車を止め入店。

Dsc05182
「いらっしゃいませ~」
明るい感じの上州美人のママさんに迎えられた。男女ふたりで切り盛りの模様。
カウンター&テーブルの、ちょっと小さめな店内に先客10人ほど。
ちょっと年齢層高めかな?アベックや家族連れ多し。
店内も外装同様、オレンジ&ベージュでコーディネート。テーブルに着席する。

Dsc05180_2

Dsc05185
Dsc05186
Dsc05187
メニュー
ラーメンは醤油・塩・味噌とオーソドックスな構成。ベースは鶏ガラの模様。
坦々麺 タンメン、五目ラーメンやシーフード、うま煮ラーメンなど中華屋・食堂風。
ご飯物や丼物、一品物豊富。さらにお子様ランチまで用意するなどファミリーに優しい。
坦々麺と餃子をお願い・・・

Dsc05183
「こちらのセットメニューがお得ですよ」とママさん。
なるほど。坦々麺と餃子なら1,000円。
ギョーザセットならお新香とライスとサラダが付いて、坦々麺ならプラス100円の980円。

そちらをお願いした。7分ほどで、まずサラダとお新香が到着。

Dsc05190
外食では不足気味になりがちな野菜を頂ける。さらに数分でラーメンと餃子とライス到着。

Dsc05191
坦々麺 650円(単品)

Dsc05194
スリゴマの香ばしい香りがふわっと香る。それほど赤くない表面。

Dsc05195
ゴマの甘みとベースの塩味がコックリとマッチ。思わず心が和む・・・
ガラ感ほのかな優しい味わいは作り手の人柄が感じられる。
「ピリ辛」とあるが、自分にはそれほど辛くは感じなかった。

Dsc05196
麺はオーソドックスな細めの縮れ麺。
啜ると「ぞぞぞぞ・・・」といい音がするタイプ。最近のラーメンから消えた音がする。
軽快な味わいのスープやスリゴマ、ひき肉を引っ掛けて口の中に飛び込んでくる。
加水は高くなく、小麦の風味と甘みを味わえる。

Dsc05197
ちょこんと載ったひき肉。
しかし注意。気持ちよく啜っていると、こいつが気管に飛び込んで咳き込む事になる。

Dsc05198
彩りを添えるカイワレと一緒に麺を頂く。味わいと食感の融合が楽しめる。そして・・・

Dsc05193
ギョーザ 350円(単品)

Dsc05199
特に変わった部分のない、安心できるスタイル。

Dsc05192
ライスつきのラーメンは、あえてスープを味噌汁として残しておくのが自分流。
餃子をおかずにご飯を噛み噛み、スープを啜り込む。

Dsc05200
アットホームな雰囲気と、品数多いセットメニューに満足。ごちそうさまでした。
こちらにの年齢層が高いのがわかる。安心感あるラーメンだからだと思う。
ラヲタ好みではないだろうが、ラーメン好きの一般人向け。

最近の新しいラーメン屋の開店は、うれしい反面、ラヲタではない一般人は困惑。
なぜなら「これがラーメンか?」と首をかしげるラーメンも多いからだ。

二郎?つけめん?油そば?鶏塩?全粒粉?何それ?
ラーメン屋が増えるほど「普通のラーメン」が減っているのが現実であろう。

「普通のラーメン食べた~い」という一般人のアナタ、大いにお勧めである。

Dsc05179

Dsc05203
Dsc05202
たつき

群馬県高崎市末広町4-8(地図)

TEL 027-341-6905

営業時間 11:30~14:30 17:00~23:00(日・祝11:30~23:00)

定休日 木曜日

席数 カウンター4席 テーブル3卓

喫煙 不可

駐車場 あり(店裏1台、道を挟んだ店の向かいに3台)

お店のブログ http://ameblo.jp/tatsuki-takasaki/

交通アクセス 国道17号を本庄から前橋方面へ走行。「下之城町」信号を超えた先を左に下り、旧中仙道(県道12号)と合流、右方向・高崎市街方面へ。約3km先「本町三丁目」信号越えて約100m先左手。

« 矢口家 平塚店@神奈川県平塚市 | トップページ | あじ庵食堂 7@福島県喜多方市 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。すべての食材のなかで圧倒的に牡蠣が好きなもので、ここのカキラーメンを好んでいます。初めてのとき、牡蠣の量が多かったので、理由をうかがいました。小さめだったので量を増やしたということでした。さりげない気遣いが素敵なお店です。おだやかな味で、気合が要らないのも好きです。個性的すぎるラーメンは自分が元気なときは良いのですが、そうでないときは疲れます。

>> いしまるみはる さん

いらっしゃい。

こちら、最近の小難しいラーメンと違って、何の嫌味もない明るいラーメン。
それゆえに、簡単な事を難しく考えるラヲタからはアウトオブ眼中。
しかしそのおかげで、リラックスしてラーメンが楽しめます。
ママさんの心遣いにも癒されますね(^^)

はじめまして。
らーめん・ぎょーざ たつきの店主の中本と申します。当店をご紹介いただいてありがとうございます。こちらのブログから当店のブログに来られる方が結構多いようです。記事を拝見いたしましたが、私の頭の中にある、こういう店にしたいと思いを上手く言葉にしていただき、大変励まされました。当店のような普通のらーめんを求めている方がたくさんいるはずだと信じて、これからも頑張っていこうと思っています。また、機会がありましたらご来店を、お待ちしています!

>>たつきの店主 さん

いらっしゃい。
ラーメン好き(ラヲタではない)の上司が「この前まずいラーメン食ったよ」と言ってました。
聞けばニューウェーブ系の鶏塩。
細ストレートの無かん水、低加水の麺。粉っぽいボソッとした食感が嫌だったと・・・
ラヲタではない、9割以上の人は「普通のラーメン」を求めていると思います(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/61176328

この記事へのトラックバック一覧です: たつき@群馬県高崎市:

« 矢口家 平塚店@神奈川県平塚市 | トップページ | あじ庵食堂 7@福島県喜多方市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ